辞めるべき派遣の仕事【心身を壊す前に退職】 #派遣社員 #ブラック労働 #うつ病

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

心身を壊す前に退職

俺は派遣社員をやっているが、心身の限界を感じ来月いっぱいで退職をします。こんなコロナ騒動真っ只中で退職するのは馬鹿じゃないのと思う方もいるかもしれないが、我慢して続けていても心身の健康が維持できないので、退職をするしかなかった。

スポンサーリンク

道具としてしか見られてない

正社員が派遣社員の存在を、人と物の区別ができなくなっている職場は絶対に辞めたほうが良い。その場合、特定の人間が派遣社員に対してそういう見方をしているのではなく、業務を回す仕組みがそういった仕組みになっているので、正社員は悪気もなく派遣社員を道具として見て、平然と派遣社員に対し理不尽な言動や行動を浴びせます。

俺も今回の職場はそれが非常に強く感じられ、今月の半ばになってこの職場にあまり長くいないほうが身のためだと感じました。コロナ騒動もあったので、この騒動が落ち着いてから行動に出ようと思ったが、それを待っていては体も壊すし、うつ病にもなりかねないと感じた。

給料が多少減ってもいいので、心身に負担がかからない仕事を探していったほうが利口だなと感じ、来月いっぱいで退職することを決めた。給料が少ない分に関しては、ネット収入で補います。月数万程度ならなんとかなりそうな感じになっている。月10万以上はまだまだ無理だけどね。

派遣会社が胡散臭い

今所属している派遣会社に対して俺はあまりいい印象は受けていない。口先ばかり派遣社員に対し、洗脳とごまかしをしてくる。同一労働同一賃金の制度も始まったが、所属している派遣会社のとった行動は、通勤手当の上限額を月4万円までに上げただけで、通勤手当なんてものは通勤距離が変わらなければ変わらない。しかし派遣会社は同一労働同一賃金の導入をアピールしているが、俺的には納得はいかない。

今の派遣会社では今回の仕事で2つ目の仕事になるのだが、もう少し派遣会社のフォローがあれば続けられたかもしれないが、単純に派遣社員を派遣先に押し込めて、マージンを引っこ抜いてる感が見え見えなので、今後この派遣会社を利用するかはわかりません。

俺は去年の3月までやってた仕事で利用した派遣会社は、派遣会社の担当が自ら派遣先の現場に出てきて、派遣社員と一緒に仕事をしてました。担当の人はジジイで正直仕事にはなっていなかったが、その心意気は俺は評価します。それを考えると今の派遣会社はダメですね。

今後の派遣の仕事選び

派遣会社の質も重要なのかなと思う。派遣社員に対してしっかりフォローできる派遣会社でないと、単純に道具になってしまいます。悪い派遣会社というのは洗脳からスタートしてきます。教育と称し胡散臭い教材を渡されて、勉強させられます。今の派遣会社はそうだった。

派遣先は、底辺物流業務は確実に体を壊しかねない業務もあるし、そこで働く社員も派遣社員に対し、人と物の区別ができなくなっている場合も多い。50歳に近づいたら物流はやめたほうが良いような気がしました。

結論から言えば、フォローをしっかりしてくれる派遣会社で、あまり体に負担がかからない物流以外の仕事を選んでいくのが良いのかなと思う。給料は下がるかもしれないが、心身がぶっ壊れるよりもマシです。給料が下がった分は副業(複業)で補う。これらはそんなスタイルで働いていこうと思う。

    スポンサーリンク

    フォローする