月曜日から入社する予定だった派遣社員が来ない【バックレもありだと思います】

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

バックレもありだと思います

今週の月曜日から入社するはずの派遣社員が、結局は来ませんでした。バックレたのかなとも思うのだが、今の俺的思考ではそれもありだと思う。

俺も今もそうなんだが、派遣会社の担当自身が派遣先の仕事内容も把握していない状態で、求職者に言葉巧みに紹介してくるわけです。その時はいい話しかしてこないし、求職者も必死なのでその話を冷静に聞き取れない場合もある。

しかし家に帰って冷静に考えて、この勤務先はマズいんじゃないかと思ったらバックレでもしたら良いと思う。基本派遣の仕事ってのは、従業員が確保できない劣悪なところがほとんどです。そういった職場を派遣の担当は、言葉巧みに求職者を騙しそこに強引に入れ込みます。

俺も派遣のバックレは2回程度やったことがあるが、派遣の場合はバックレをすると、担当も暴力団の一員のように様変わりし、なかなか逃げ切れなくなるのだが、そういうときは電話にも出ない、担当者が家にも来る可能性があるので居留守を使うなど、いろいろな手を使い逃げ切ったほうが良い。ま〜、実家住みの人は居留守は使えないけどね。

俺は最近思っていることは、何でも他人の言いなりになって行動してしまうと、体も壊すし精神病にもなってしまいます。若者は純情な人が多いから、他人の言うことを真に受けて、一生懸命行動してしまって、挙句の果てには精神病になったり自殺する人も多く出てくる。

中年は世間に馬鹿にされ、ハブられるのがわかっていても、そういう環境から撤退します。ダメな中年と世間からはレッテルを貼られるが、たぶん精神病や自殺をするくらいならばダメな中年になったほうがリスクは少ないだろう。

最近は派遣会社の担当の嘘をつくレベルもかなり高くなっているような気がします。派遣会社の担当なんて、派遣社員のことなんて派遣社員が思っているほど考えてはいない。ただ働かせてマージンを抜く。それだけしか考えていない。しかし、それくらいの冷酷さがないと、派遣会社の経営も維持できないってのもあるだろう。

自分の貴重な時間を守るためには、バックレという行為もありだと思う。バックレをしているときは、ハラハラドキドキで面倒な状態になるのだが、バックレ成功時は晴れ晴れした気持ちで新たな人生を目指すこともできるだろう。バックレは自分を守る手段の1つです。

    スポンサーリンク