仕事を辞めてまいりました【べつに円満退職なんて求めてないのにな】

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

べつに円満退職なんて求めてないのにな

今日で派遣の仕事が終了ということで、最後は軽く挨拶をして帰ろうと思ったが、周囲が泣けてしまうような行為をとったので、やはり俺は涙が出てしまった。クールに辞めて職場を出ようと思ったのだが、うるうるお目々になってしまった。

俺は円満退職なんてするつもりもなかった。俺は無愛想を貫き通して職場を出ていってやるぞと思ってました。なんで俺は涙もろいんだろう。退職の耽美、涙を流しているような気がする。

とりあえず今日で仕事は辞めたのだが、別の派遣経由でスポットとして、そこの仕事をする可能性も出てきました。俺は他の派遣会社も登録していて、その他の派遣会社というのが今まで働いていた職場に、スポット派遣という形で人材を送り込んでいた。

俺は今までいた職場でフルに働くつもりはないが、スポットとして単発なら働けることを、帰りがけに管理職に伝えた。管理職に派遣会社に俺を指名してくれれば職場に来れるかもしれないことを言いました。無職は暇だし、日雇い程度の仕事ならやってもいいと思った。

明日から無職です。色々と肩の力が抜け楽になってきました。今日は気持ちよく寝れそうです。明日の予定は国民年金の切り替えとタイヤ交換です。職探しは明後日あたりからかな?

    スポンサーリンク