今日から無職になりました【無職になても生活リズムは崩さない】

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

無職になても生活リズムは崩さない

今日から無職になりました。正社員をやっていて無職になったら、結構精神的にキツいってのはあるかもしれないが、もともとが底辺派遣労働者なので、精神的にキツいってのはあまりない。ただこれから先どうなるのかはわかりません。

とりあえず無職になっても生活リズムは崩さずに、ぐうたらな毎日にならないように心がけていこうと思う。今朝もいつも通り4:20に起床し、早速ブログを書いています。ちょっとでも生活リズムを崩してしまえば、たちまち社会復帰が困難な心身の状態になりそうな予感はします。

今日の仕事は、市役所に行って国民健康保険、国民年金の切り替えとアップガレージにってタイヤ交換をしてきます。タイヤ交換に関しては、アップガレージでやるつもりではいるが、俺の車に合う安いタイヤがなければ、他の店で新品のメーカー品に交換する以外はないのかなと思っている。そうなると莫大なお金がかかるので、無職には辛い。

今日は仕事探しはしない。明日から気持ちを入れ替えて就職活動をしていこうと思う。またもや無職になってしまったが、世の中が終身雇用が完全に終わってしまっているし、派遣社員の場合、長く勤めても給料も変わらないし業務内容も入社した頃と全く変わらない。なのでそこで疑問を持ち始めてしまうと、どうしても転職の道しかなくなる。仕事を続ける意味が見つからない。

昔の正社員のように色んな仕事を覚えて、給料も徐々に上がっていくって感じではない。そして派遣社員は正社員に対して全く意見もできない。正社員の言ったことは絶対で、全てそれに従わなければいけない。心身に負担がかからない仕事なら我慢できるが、今回も体にダメージきていたので、解決策はなかった。足が痛いからこの仕事できませんは通用しないしな〜。

無職中もブログだけは毎日続けていこうと思う。ちょっとした怠け心で生活全体がぐうたらになりそうなので、朝はきっちり4:20に起床し、夜は0:00には寝る。無職にありがちなのは昼夜逆転で、そうなったら俺は終わりだなと感じる。

生活習慣に気をつけながら就職活動を頑張っていきます。

    スポンサーリンク