実は100万円以上の借金をしてました【クレジットカードのリボ】

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

クレジットカードのリボ

俺は20代半ばからから40歳まで、100万円以上の借金をしてました。俺も若い頃は金銭感覚が完全に狂っていて、いくら借金していたのかもわからなくなっていた。借金の内容はクレジットカードのリボです。俺はその頃リボの仕組みを理解してなくて、キャッシングをバンバンとやってました。

その頃の俺はリボは借金であるという認識はしていなかった。あとからちょっとずつ仕払をしていくものなんだろうなという認識でいたが、利息が半端なく高く返済の最後の数年間は元金と利息が半々で月々4万円の支払いになっていた。

リボの借金は多いときは200万近くなっていたと思う。そしてリボの恐ろしさを知ったのが36歳くらいのときだったかな?俺は銀行口座の支出を見たら、クレジットカードで毎月4万円が出ていっていることに気づいた。俺はその時は細かく貯金のチェックもしてなかった。36歳のくらいのときに初めでリボの借金が毎月出ていっていることに気づいた。

その頃からリボ払いやキャッシングはしないようにして、そのクレジットカードさえ使わないようにした。借金を全額支払い終えるのに40歳になる頃までかかりました。ちょうど実家に戻ってきた頃に返済完了した。

20歳半ばから40歳まで借金をしていたことになり、しかも36歳までは借金をしていたという認識すらなかった。今そんな状態だったら完全にアウトでした。昔はまだ金があったので、月々4万円借金返済へ回ってもダメージはなかった。クレジットカードは使い方間違えると恐ろしい。

今はクレジットカードは楽天カードを使っていて、いろいろ勉強しながら使ってます。上手に使えば楽天スーパーポイントも貯まるし、楽天カード、楽天銀行、楽天証券の3つサービスを利用し、楽天銀行の普通預金口座と楽天証券の口座をマネーブリッチさせると、楽天銀行の普通用金の口座の金利が0.1%になるなど、プラスになる使い方はできている。

クレジットカードは初期の状態はリボ払いがオンになっていることが多いので、必ず新しいクレジットカードを利用するときはリボ払いはオフにしておいたほうが良い。それをしないと借金地獄になります。リボの返済は返しても返してもなかなか減っていきません。リボ払いやキャッシングをしても借金している感覚がないっていうのが怖い。

今は借金はゼロです。もう借金はできません。返せなくなる。

    スポンサーリンク

    コメント

    1. 匿名 より:

      このブログって一日平均どの位のアクセスがあるんですか?
      あと、たまに顔出し写真ありますが、身バレとかは特に心配してないですか?

      • 気まぐれ親父 より:

        一日のアクセスは1,000〜1,500くらいあります。

        顔出しはしてますが、ここで顔を晒したところで、本名から検索してもこのブログにはたどり着けません。そして身バレしたところで、既に失うものもありません。今は失うものよりも得られるもののほうが大きくなり始めてます。YouTuberと比べたら、このレベルの顔出しは序の口ですね。