仕事探しができません【求人見ても判断がつかない】

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

求人見ても判断がつかない

先日面接を受けた会社からの連絡も、結局は来ないで放置されてしまった。面接した会社も有限会社で家族経営の会社だった。職場もなんとなく考えさせるような環境で、面接官も結構見下した態度で俺と話をしていた。

俺は正社員の雇用だからといって、無理してそんな会社で働こうとすることは間違いだったと学ぶことができ、今後はこういった会社の求人には応募しないようにしようと思う。また派遣の仕事に応募しようと思うのだが、例のごとく派遣の求人はどこで何をするのかが明確に記載されていない。

そこで今も求人検索をしていたのだが、またそれで悩みコケている。どこで何をするのかもはっきりわからない求人に応募しなければならないのだが、求人内容がわからなすぎて応募ができない。そして応募したとしても空求人率も最近は高い。求人を出しているが実際は派遣先が募集をしていないパターンも非常に多い。

実家に住んでいる手前、いつまでも無職でいるわけにも行かないので、早急に仕事を見つけ働きださなければならないのだが、とりあえず今日の夜寝る前までには派遣の求人に1つ応募しなければならないなと思っている。

俺も年齢的にも結構いっちゃっているので、夜勤はあまりしたくないのだが、それは避けられないのかなと感じている。夜勤で肉体労働はマジで命を削っていく仕事です。自律神経は狂ってくるし、心臓には負担がかかってバクバクするし、この歳でやれる自信がない。

今出ている求人の殆どは、男は肉体的にしんどい仕事しかありません。女の人は肉体的に負担がかからない仕事が多いが、そこに男が応募しても女性向けの仕事だと言われ跳ね返されるだけです。男はドギツい肉体労働しかやらせてくれません。どぎつい肉体労働なら、こちらから応募しなくともバンバン紹介されます。6月までやっていた仕事も派遣会社の方から紹介してきた仕事です。

仕事をせずに家にいることも今は難しくなっているし、今の俺には自分の居場所がなくなっている。自分が所有している車の中が、唯一のくつろげる空間になっている。早く仕事を見つけて一人暮らしをして、プライベートは自分の部屋で堂々とくつろげる生活をしたい。今日も朝から親父の監視がキツくて、俺も母ちゃんも困っている。俺と母ちゃんが話をしていたら、窓ガラス越しにじーっとこっちを見て睨んでた。ホントに怖いし気持ち悪い。

夜勤は今の俺には厳しいな〜・・・。やるしかねーのかな?

    スポンサーリンク

    フォローする

    スポンサーリンク