求人の文章の罠【どなたでも簡単にできる仕事?】

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

どなたでも簡単にできる仕事?

今自分のこのブログを見ていたら、広告欄に求人広告が表示されていた。そこには近所の毎度おなじみの、工場の求人が表示されていました。そして「どなたでも簡単にできる仕事」と書いてあった。

そこの仕事は母ちゃんが昔パートとして10年くらい働いていた会社で、会社の事情も俺はよく知っている。機械の構造上指を落としやすい機械なので、とにかく多くの人が指を落とします。母ちゃんが働いていた時もかなりの人が指を落としていたという。

一番ひどいのは、20年くらい前になるのかな? 俺と同じくらいの男の人が、両手の指を4本ずつ落としてしまって、事故の後は現場の作業ではなく工場の中や外をずっと掃除していたらしい。会社も社内で起こった事故でそんな状況になってしまったので、クビにはできない。

しかし、指を落とした人は最後は海で焼身自殺をして亡くなりました。今でも派遣社員してその現場に入れば、その危険な仕事やらされると思います。鋭利な刃物を使います。そんな仕事でも派遣会社は「どなたでも簡単にできる仕事」と求人に掲載し、奴隷のように働かせようとする。そしてどの派遣会社とやり取りをしても、まずはその仕事を絶対に紹介されます。その耽美俺は断っている。危ないの知っているので・・・。

求人に出てくる簡単という文字も、よくよく考えてみると意味のない文字だと思う。会社の仕事なんてものはそもそも簡単で、何ヶ月かやってれば覚えられる仕事がほとんどです。とくに派遣の仕事は長くても1ヶ月で覚えられる。

簡単な仕事と謳っていても、単純作業のどぎつい労働だったり危険な仕事が多かったりもする。求人に記載されている簡単という文字は、アホな底辺を呼び寄せるには丁度いい言葉なのかもしれない。アホな底辺は簡単という言葉につられて応募し仕事に就き、簡単だけど肉体労働だったり危険な仕事をやらされる。頭のいい人間はこんな仕事はやりません。バカを釣るには簡単という言葉は非常に効果がある。

今日は俺は正社員の面接があります。夕方5時です。ちょっと遅くて面倒。おそらく不採用だろうね。俺がハロワーで応募した時点で応募者11人、不採用3人という感じだった。採用枠は2人で、まだ採用者はいないみたいです。給料もそんなに高くはない仕事なんだけどね〜。倍率が高い。

明日は派遣の面接で、柏の事務所まで行かなくてはいけない。遠いし電車で片道2時間かかるので、コロナの感染も心配です。そこの仕事は3交代制の工場の仕事です。その仕事をやる場合は寮に入ることになります。実家からの通勤は遠くて無理だし、たとえ近くてもこの勤務形態では親父が怒り出すだろう。親父は自分の生活リズムを崩されるのを非常に嫌う人間です。ただ寮生活したら実家には金入れるつもりはありません。

最近は求人に嘘の掲載も多いし、それ以前に空求人も多すぎる。すごく仕事探しが難しい。ホントに世も末だなと思う。日本は近々沈没すると思う。平然と嘘が曲がり通ってしまう世の中で、その中で自分は馬鹿正直に生きようとしても無理でしょう。自分も胡散臭い人間になっていかないと、世の中を渡り歩けない。

    スポンサーリンク