倒産寸前の派遣先の会社【3週間生産がストップする会社】

3週間生産がストップする会社

今の仕事は今月15日で終了。気分次第ではもっと早く切り上げるかもしれん。なぜなら理不尽なことが結構多くて、俺は黙ってそれを毎日飲みこんでるわけです。内部告発レベルで日頃の鬱憤をここで晴らしちゃいます。

現在勤める職場の状況

現在の派遣先は去年の5月に一度倒産し、再度数人で会社を再開し、廃墟のような会社で業務をこなし続けてきました。しかしここに来て、機械の老朽化により業務が3週間前から止まっている。

俺も生産機械のオペレーター業務も18歳から34歳までやってきて、機械の修理もかなりやってきたが、今の派遣先の機械の状況を見ると、修理は確実に不可能。オーバーホールするか新品の機械に入れ替えるとかしないと、生産再開はできないと感じる。

工場もボロボロ。機械もボロボロです。工場の建物にはなぜか謎の植物が生え茂ってるし、ワケのわからんつるが、工場の外と中に這いつくばっている状態です。休憩室は崩壊寸前になっている。便所も全く掃除もされておらず、水も流れないので悪臭が立ち込めている。

まさに社会の末端です。

廃墟のような職場で務めるときのメンタル

職場もボロボロなのだが、休憩室が屋根が抜けていて崩壊寸前になっている。そこで休憩したり飯を食ったりしているのだが、そんな廃墟にいると精神面で悪い影響が出ます。その場所にいるとうつ状態になります。

便所の臭いが漂ってくるし、部屋は床も壁もカビだらけで臭いし、いたるところが腐っている。おそらく健康的にも害がある。心も体も病んでしまうような環境で、ぶっちゃけ仕事どころではない。

仕事をする以前に病気になりそうな環境です。

倒産寸前の会社で働いてはいけない理由

倒産寸前の会社には長くいてはいけないと思う。やはりそれなりの理由はある。従業員もおかしな奴が多い。1人明らかにピック病の爺さんがいるが、俺はそいつに理不尽な怒鳴られ方をされることが多く、言い返しても顔が俺のオヤジの表情にそっくりになっているし、言動も同じパターンなので、すべてのことにおいてすいませんの一言で済ましている。反論したところで話は聞かない。

一回倒産した会社をまた再生させて業務を始めようとする理由は、倒産した会社への未練、自分のプライトなどそれだけでやっているのかなと感じます。経営力はそこに全く無い。だから、3週間も生産ストップしているのに、職場の人間はそれでも普通に給料がもらえて当たり前って顔をしてるんだろう。

こういう会社ってのは経営破綻して、後々給料が払えませんといった感じになるパターンが結構多い。今の職場も絶対に経営は良くならないので、早めに倒産したほうが損失は軽減されるのになと感じます。俺はこんな会社にいても時間の無駄だと感じたので、さっさと撤退させて頂く。

注目記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク