つみたてNISAでの投資の設定【つみたてNISA枠を極力活かす】

つみたてNISA枠を極力活かす

昨日まで、つみたてNISAでの投資をどんな形でしていくか悩んでいた。そして最終的には上の表のように設定が固まりました。

4つ投資信託に投資をしていく

4つのうち3つはeMAXIS Slimシーリーズの投資信託を購入しました。おそらくその3つは若干の違いはあるものの、似たような値動きをするので、3つのうちどれか1つを購入して積立投資もしても良いのだが、1つの投資信託がコケた場合のリスク分散として3つに分けて購入した。

eMAXIS Slim 先進国株式インデックスはイケハヤ大先生が紹介してました。eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)はブロガー件YouTuberのマナブさんが紹介してました。この2つの投資信託は買って間違いない商品です。

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)に関しては俺の独断で、上の2つがコケたときの防御として購入したが、この投資信託もアメリカの株が多く占めているので防御にはならんのかなと思う。防御を考えるならば株式よりも債権が良いのだが、俺的にはなんとなくつまらなさを感じた。

ひふみプラスに関しては、冒険心で購入しました。管理費用が馬鹿高いのだが結構利益は出ている投資信託になります。上の3つの投資信託と性質は違いアクティブ系の投資信託になります。ぶっちゃけ今の俺にはこの投資信託を購入してどうなるかわからない。

投資金額はその時の収入に応じて調整

投資金額は、派遣の仕事について給料が入ってくるときは、基本その月はつみたてNISA枠の満額33,333円の投資金額にするが、給料が入ってこないときは投資金額を減額します。楽天証券の場合はそこらへんの設定はチョイチョイって簡単にできます。

今の俺の考えとしては、銀行にすべてお金をおいておくよりも、投資信託にして資産として持っていたほうが、絶対にお得だなと感じた。なぜなら何ヶ月間は楽天の投資信託を購入して投資していたが、コロナの影響を受けたが最終的にはプラスになった。4万くらい投資して3,000円近くの利益は出ていた。今は管理費用が高いと感じたので売却しました。

つみたてNISAは20年間しか活用できません。利益が非課税になるうちに、できるだけ投資をしておいたほうがお得のような気がします。

つみたてNISAはこの8本から選びなさい

投資のお金はネット収入で賄うのが基本

俺は積立投資に関しては、月33,333円をし続けたいと思っている。つみたてNISAでの投資の場合はその金額以上の投資はできません。貯金をするなら全額貯金をするのではなく、一部は投資信託に回さないと絶対に損。お金にも働いてもらって自ら膨らんでいってもらいたい。

実はネット収入に関しても、月収3万が射程圏内に入ってきました。最近ではAmazonアソシエイトのほうの収益が増えてきている。楽天アフィリエイトはあまり調子よくなので、今はこのブログに貼り付けている広告のみでしがアフィリエイトはしていない。

今はブログのGoogle AdSenseとAmazonアソシエイトの収入を合わせると、月2万円を超えてくる月も度々あります。昨日もAmazonアソシエイトで9商品売れています。そしてアドセンスと違って報酬単価が高い。1個商品が売れただけで500円以上の報酬が出るときもあります。

投資をしていく理想の人生スタイルとしては、派遣で働いて給料を稼いで、そしてネット収入だけで投資金額を賄う。おそらくその人生スタイルを構築できれば、老後の不安も軽減されるだろう。今から33,333円の投資を続ければ、老後結構な資産になっていると思う。

なんとなく底辺非正規労働者でも希望が持てそうな気がする。

注目記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク