ネットでお金を稼ぐ行為はみんなやっている

ネット上を見渡してみますと、ダメ人間日記ブロガーや無職系YouTuberなど、会社という場所でなかなか働けなくなっている人は、みんな自分自身でネットでお金を作ろうとしています。マリモンもくらげネコもニートスズキも、それ以外にもいっぱいいる。

俺もようやく月1万円のアドセンス収益を超えることができた。それ以外に度々入ってくるアフィリエイト収益がある。俺は収益もなかなか上がらず低空飛行を続けていたが、ここに来て収益が上がるスピードが上がってきました。

こうやってネットでお金を稼ぐ行為をしていると、やたら煽ってくる人もいるのだが、煽ってくる人はおそらくネットで1円も稼ぐこともできない情弱です。ネットでお金を稼ぐ難しさを知ってれば、煽りようがない。俺も月2,000円程度しか稼げない時期が結構長かった。その時は2,000円のはした金と常に馬鹿にし、ブログにコメントを残していた人もいた。

ブログやYou Tubeなどネットで自分の力でお金を稼ぐことは、これからの時代はやらなくてはいけないことで、それに気付いている人は試行錯誤しながら自分の成長を目指す。気付いていない人は、ネット上で1円も稼げないまま他人の誹謗中傷をして、将来も暗い人生を送る。

ネット上でお金を稼ごうとしている人の気持にあるのは、会社に雇用されて働いても限界があるなと感じているからやっている。今後の世の中は会社で働いて、人生の安泰なんてものはまずない。自分でお金を作るすべがあるならば、そこらへんのスキルを成長させていく気持ちになるのは自然の流れ。

俺も最初は0.01円単位の収益を得ることからスタートしてました。数ヶ月で10円しか稼げないときもあった。その時は忍者AdMaxという広告を使ってました。ブログに人も来なかったし、広告単価も安かった。それが5年前くらいです。とにかくネットでお金を稼げるようになるにはものすごく時間がかかる。

今は試行錯誤しながら、稼げる仕組みは残していって、稼げないとわかった仕組みに関しては切り捨てていく。稼げないやり方を一生懸命やったところで絶対に稼げない。ネットで稼ごうとしていると、度々稼げるやり方を発見するわけです。そのやり方は忘れないようにして、そして続けていくのが良いのかなと思う。

今年中にネット収益が月2万円程度行けば、俺的には上出来かなと思う。あまり高望みしても、そう簡単にネット収益は上がっていかない。アフィリエイトの参考書読んでも収益は上がりません。その人その人にあった収益の発生させるやり方が違う。自分で実践して研究していくのが、俺は一番成長させやすいと感じている。

ネットでお金を稼ぐ行為は、馬鹿にされる行為ではない。おそらく馬鹿にしてくる人は妬んでいるんだろうね〜。