資産運用での目標

つみたてNISAでの投資信託のリターンが少ないと感じ、投資に関する情報をネットや本で見て、他の良い投資がないものかと調べていました。そして楽天証券にはロボアドバイザーの楽ラップという投資があるのを発見しました。

楽ラップとはAIが勝手に投資者の状況に合わせて、株や債券を買ってきてくれるものです。俺はしばらくそれをやってみようかと考えたが、色々情報を見てるうちにやめておいたほうが良いと感じた。

楽ラップは手数料も高いし、10万円からの投資しかできません。俺の財力ではいきなり10万円の投資はできません。楽ラップをやり始めた人のYou Tube動画を見ても、そこまでは利益が出てなそうな感じで、楽ラップを解約するとか言っている人もいた。なので俺は楽ラップはやらないことにした。

しかし投資信託の積立投資に関しては、今後ずっと続けていこうと思う。毎月最低でもつみたてNISA枠上限額の33,333円は投資してきます。投資するファンドと投資する額は、上の表のようにしました。

eMAXIS Slimの定番のファンド3つとひふみプラスを、ほぼ均等に投資していきます。eMAXIS Slimの3つのファンドに関しては、どれか1つに絞って投資しても同じだと思うが、3つの利益の違いも確かめたいので3つに分けて購入した。

給料やネット収入がもう少し増えたら、特定口座枠で調子の良いファンドに更に投資しようかなと考えている。お金は銀行に貯金していることが、今の時代はかなり損です。所持金の一部は投資信託に回しておいたほうが、資産が膨らんでいく。定番のファンドを選んでおけば、そこまで大きなリスクはない。FXと違って投資信託は利息が高い預金口座みたいなものです。

最低毎月33,333円の投資は続けられるよにしていきます。

注目記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    投信の利回りってよくて年10パーとかなんで稼ぐと言うより、運用です。あと基本的には最低20〜30年は保有ですね。パッシブファンドの話です。
    正直どの銘柄買うかはそんなに悩むことではないです。sp500とかバランス型など定番商品を買えばいいです。

    もしこの分野で稼ぎたいのであればアフィリエイトで稼ぐべきでしょう。投資系は報酬もデカいです。インチキ投資のはめ込みはもっと高いです。ただライバルはかなり強いです。

    間違っても相場で稼ごうとしないことです。

    • 気まぐれ親父 より:

      投資の場合はあまり欲は出さないほうが安全ですね。
      投資信託に長期投資するのが無難なんでしょう。

      銀行の口座に所持金全部置いておくよりも、余剰資金を投資信託に回しておくといったレベルの考えでいたほうが良いみたいですね。