MacBook Pro 2010が使い物にならなくなった

昨日から今朝にかけて、10年前に購入したMacBook Pro 2010を再利用しようとして、色々試したものの、結局はどうやっても使い物にはなりませんでした。Appleのサポートが終わってて、Apple IDにもログインできないし、Chromeも使えなくなっていてネットもできませんでした。

Windows10を使わないまま所有していたので、それをインストールしようとしたのだができない。そこでLinux系無料OSのubunntuをインストールしたのだが起動できなかった。何やっても動作させることはできません。

どうにかして再利用したいのとは思うのだが、結構時間を取る作業なので、動かないパソコンにそこまで労力を注ぎ込むのは馬鹿らしくなってしまったので諦めた。流石に10年前のMacBook Proを使おうとするのは邪道なのかね〜。

唯一そのMacBook Proでできることと言ったら、フォーマットできなくなっているUSBメモリやメモリカードをフォーマットをすることができるってことぐらいです。最近のMacのパソコンでUSBメモリやメモリカードを使っていると、アクセスができなくなったりフォーマットできなくなったりすることがたまにある。そんなときはターミナルというツールを使ってフォーマットをすることになるのだが、俺はターミナルの使い方がわからない。何故か昔のMacのパソコンではそれをフォーマットすることができてしまう。

現時点でまともに動作するパソコンが、3年前に買ったMacBook Air一台だけなので、このパソコンが故障したら、パソコンでブログ運営ができなくなる。そのためにスマホやタブレットだけでもブログ運営できるスタイルを昨夜から構築している。スマホでもマウスが使えます。スマホといえどマウスの操作がないとブログの設定等が難しくなります。スマホをパソコンかの如く使う癖を作っていこうと思う。

パソコンが壊れたら、またMacBook Airを購入するのかなと思う。カスタマイズせずに店頭モデルを買います。MacBook Airは若干非力なのだが、おしゃれなフォルムが俺は好きです。ちょっと予算をプラスすればMacBook Proが買えるが、どうしても俺はそのおしゃれ感が無視できない。今だとMacBook Airの標準のモデルは13万円台で買えるのかな?ブロガーにとってパソコンは必需品なので、今使っているパソコンがだめになったら絶対に購入します。

注目記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク