楽天証券での資産運用状況

先月からつみたてNISAでの投資信託と楽ラップで資産運用をしているが、今のところ評価損益は+3,173円になっております。長期投資に関しては度々元本を割ることもあるが、だいたいなだらかにプラスになる傾向があるようだ。

46,497円のうち3,173円は利益ということをこの表は表している。もともと投資したのが43,333円でそれが46,497円になっているということです。楽ラップに関しては買い付け時に手数料がかかるので、その分は引かれている。

4万円程度の投資で3千円くらいの利益が出るということは、もし40万円くらいの投資をしていたら3万円くらいの利益が出るということでしょう。長期投資は大きな儲けはないとしても、そのくらいの利益が出ればやっている価値はあると覆う。

これからの社会はかなり不安定になるので、自分自身で資産運用をしていくのも必須になってくる。つみたてNISAというものも国が用意しているので、今の時代は絶対にやらなきゃだめだと思う。国がつみたてNISA、iDeCoを用意しているってのは、要は老後の年金が今のように老後になったときに受け取れないことを意味している。自分のケツは自分で拭けといったところです。このブログでも何度も俺はこのことは書いていることだ。

楽天証券で資産運用を始める場合は、ほんとに簡単に手続きができます。そして資産運用を始める自信がない場合はWonderGOOに行って、投資信託を本を立ち読みすればすぐに理解ができます。投資信託がわかればつみたてNISAの意味もわかるし、楽ラップにも興味を持ってきます。楽ラップは投資信託よりも単純です。自分でファンドも選ぶ行為すらない。

俺は今は自動で毎月投資をする設定にしてます。楽天銀行にお金を入れれば、自動的に4つの投資信託のファンドに投資し、楽ラップの方にも投資するようにしている。投資信託は4つのファンドトータルで33,333円投資し、楽ラップは10,000円を投資する設定にしてます。設定を変えたいときもいつでも変えられるし、資産を売って現金化もいつでもできる。俺は当分の間は現金化はする気はないけど。

楽天スーパーポイントだけでも楽天証券で投資ができます。投資された時点でポイントが現金に変わります。俺は最初はポイント投資からスタートしました。その頃はまだ投資信託がよくわからなかったので自信がなかったから、現金での投資は最初からはしなかった。自信がない人はポイント投資からやって、投資信託がどんなものかってのをわかってから本格的に投資をするのがいいのかなとも思う。

投資信託に関しては、ひふみプラス、eMAXIS Slim 先進国株式インデックス、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を購入してます。ひふみプラス以外は定番のファンドです。ひふみプラスは購入している他のファンドがマイナスになっているときに、ぶっちぎりにプラスになっていることがあります。今日もそんな感じになってました。eMAXIS Slimシリーズのインデックスファンとひふみプラスのアクティブファンドを両方を購入し、お互いに穴埋めするような感じの投資をしようと考えています。それが正しいのかはわからない。投資は自己責任です。

ランキングをチェック!