不況時のメンタルコントロール【コロナで失業】

今日から仕事が始まっている人も多くいると思うが、俺は今日まで休みとなっております。しかし気分的には周囲がもう動き出しているので、休みって感じがしません。なんとなく今日は失業時の感覚になっている。平日社会人は仕事しているのに、自分は仕事をしていないという感覚です。

今、ネットで求人検索をしてました。俺も3月で今の仕事が終了するので、それに向けて今から求人に目をつけていこうと思った。しかし、マジに求人が少ねーーーー。たぶん時間が過ぎるにつれて更に求人数は減ると思う。

去年まででコロナの影響で失業した人は8万人を超えたとか言われている。今年に入ればまだまだ失業する人は増えるだろう。失業すれば冷静さを失い、ヤバい行動を取る人も間違いなく増える。真面目な人ほどそんな状況になれば、絶望しか見えなくなる。

一番まずいのは他責にしてしまうことや、他人に鬱憤晴らしたり危害を加えてしまうことです。俺も過去に他責にしてしまうことが多くあった。その報いは今かなり受けています。人生の中でどんな事があっても、自分が選んできた人生上で起こっている事なので、自責にしなければ成長はない。他責にした時点で人間が腐る。俺もかなり腐りきっている。

俺は転職回数も多く、殆どが自分の意志で転職しているので就職氷河期世代ということとは、あまり関係ない生き方をしてきた。しかし就職氷河期世代は仕事を続けたくても続けられない人や、頑張って働こうと思っても仕事が見つけられない人が多かった。

しかし就職氷河期世代がまともに仕事に就けないのは自己責任だと、世間からは冷たい視線を浴びせられた。なので俺的に感じることは、コロナで仕事を失ったとしてもそれは自己責任! その人生を選択しているのは自分自身。俺から見ればコロナで仕事失ったら別の仕事やればOK!的な感じです。

変な見栄やプライド、こだわりを捨てて、1から低姿勢になり別の仕事をやろうと思えば、何かしらの仕事には引っかかる。アホな若造の下でこき使われるかもしれないが、それも社会のルールでそれに従わなければ自分の人生は腐敗して終わるだけ。

とにかく絶望的な状況になっても他人のせいにしなければ、自分が成長する可能性も多少なりともあると思う。成長できないかもしれないが、それはそれでしょうがないと思いね〜! 生きられないと思うなら自殺するしかない。しかし他人に危害を加えるなってことです。and悲しませるなってことです!

全てことを自己責任だと捉えれば、なんとなく心の整理もつくもんです。心の整理がつけば、新しい発見もあるような気がします。

注目記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク