老人の運転が怖いので【ドラレコアプリ DailyRoads Voyager】

最近車で走っていると、危険な運転をする老人と度々出くわします。対向車線から中央のラインをはみ出してこちらに向かってきてたり、駐車場で何をしようとしているのかわからん運転をしてたりと、あまり近寄りたくない車が増えている。

もし相手の老人が原因で事故を起こったとしても、老人が一方的にこちらのせいにしてくるパターンもあり得るだろう。俺はそういったボケた老人と口論したとしても、口下手なので勝てる気がしません。そんなとき録画した証拠は絶対に必要になる。

なので普段からドラレコをつけて撮影はしてます。しかしそのドラレコは、ドン・キホーテで売られている格安ドラレコなので、あまりいい製品ではありません。そして内蔵バッテリーも1年も経たず劣化して充電もできなくなっているので、日付や時間設定ができなくなっている。事故が起こった場合、日付と時間はかなり重要だと思う。

そこでまた新たなドラレコに買い換えようか考えていたが、やはり今の俺は貧乏なのでなかなか手が出せなくなっている。そこで昔使っていたスマホのドラレコアプリの「DailyRoads Voyager」をまた使ってみようかなと思いました。

アプリはこちらからダウンロードできます。無料のアプリです。

昔このアプリを使うまでは、いろんなドラレコアプリを試してきたが、このアプリが操作もシンプルで一番使いやすかった。設定もいじくってれば誰でもなんとなくわかると思う。複雑な設定はない。

スマホは適当なスマホホルダーで、ダッシュボードの中央付近に固定させ設置すれば、ベストなアングルで録画ができます。下手なドライブレコーダーよりも、綺麗に録画ができるし、スマホならではのGPS機能も使え、地図上でどこを走っていたのかも記録されます。

俺はアプリを起動したときに自動的に録画がスタートし、アプリを閉じたときに自動的に録画が終わるという設定にします。そうすることでワンタップで、録画スタートしたり録画終了することができます。

設定項目で若干不具合が出る項目があります。スマホにもよるのかもしれないが、ビデオの録画時のぶれを軽減する機能があるのだが、これをONにすると録画ができなくなりす。OFFにすると録画は通常通りできる。この現象は昔このアプリを使っていたときもありました。

ドン・キホーテには、「情熱価格」、「情熱価格+PLUS」、「情熱価格PREMIUM」という3つのブランドがあるらしい。そして「情熱価格」の製品は安いけど品物もあまり良くないようです。ドラレコも「情熱価格」ではなく、「情熱価格+PLUS」の製品を選んだほうが良いのかなと思います。ただし値段は高くなるけどね。

俺はしばらくはスマホのドラレコを使っていきます。

注目記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク