根暗でいることが都合が良い【コミュ障中年のぼっちワーク】

俺は今の仕事を始めてからは、職場の人とはほぼ会話をしてません。無愛想な中年を貫き通している。それはなぜかといえば、精神的に落ち込みすぎて、喋る気力もなくなってしまったからだ。ぶっちゃけ喋るのが面倒。というか、声を出すのが面倒になっている。

若い頃は周囲からよく見られたい願望もあり、周りに気を使って無理に会話もした。今はアホと思われようが障害者と思われようが変態と思われようがどうでも良い。もともとが筋金入りの人間嫌いなので、ぼっちになっていたほうが俺にとって負担がなくて都合が良い。

女にモテたいとかも全く無いので、身だしなみもひどい状態になっている。しかし俺はそれでも良いやと思っている。俺が今一番愛さなければならない存在はお金です。どうやったら派遣の仕事以外でお金を手に入れることができるか、それだけのことしか考えていない。

昨日も派遣の給料が入ってきたが、仕事がキツい割にはこんなものしかもらえないのかと思った。おそらくそのへんが、俺が職場で根暗になっている原因だろう。こんな状況で明るい気持ちになんて、0.0001mmもなれんだろう。俺はストレートに感情が表に出やすい。根暗な表情は今の俺の心情です。

下手をすると再来月で今の仕事は終わりになるかもしれない。契約上そんな状態なので、今の職場で無理に愛嬌をふりまく必要はない。モチベーションが下がりきっているときに、無理に人間関係を良好にしていこうとしても、俺の場合は逆の方向に進んでしまう。

俺は結構口が災いして職場にいられなくなったってこともある。コミュ障が変にお喋りになると、トラブルが起こる。俺はそのへんも考えて、今の職場では喋らないのが正解だなと思っている。俺の腹の底は邪神に満ちているしなw

しかし明るい人生に持っていける方法が、今の時点で見つけられていない。ちょっとは明るい気分になっていけるような人生にしていきたい。派遣社員なんぞやってる時点でそれは無理だけどな。