成長させるための環境作り【一人暮らしへの思い】

今朝も親父の異常行動があった。親父は朝6時に起床し飯を食い、また自分の部屋に戻り何故か布団をひきだした。母ちゃんがなんで布団ひいてるのよと言ったら、親父は昼寝をすると言っていた。その時の時間はまだ朝の6時半です。

母ちゃんも色々と親父に言ったみたいだが、親父は母ちゃんに自由にさせろよと言い放ったらしい。母ちゃんもあっけにとられてポカーンとしてました。それ以降も親父の暴言が耐えなくて、母ちゃんが入院している最中俺は大変だったんだと親父はほざく。実際には母ちゃんがいない間は親父は食っちゃ寝をしていただけです。

俺は実家にいる限り、そういったおかしな人間に抵抗もできずにひざまずいて生きていかなければならないので、もう実家で住むのは限界になった。親父は47歳から無職になり、母ちゃんに面倒を見てもらっていたのにそれも忘れて、俺は職人だったと幻の職歴を語ることもある。実際に職人の職歴はありません。万年平社員で最後会社にクビにされました。

俺は今の実家の環境では自分自身を成長させることは不可能です。また一人暮らしをして、明るく前向きな人生を歩んでいきたい。たぶん昔の俺よりも今の俺は状況は悪いのだが、人生をうまくやりくりして生きていける能力はかなり高くなっていると感じる。そして精神も今は非常に安定している。心の器のサイズも昔よりも明らかにでかくなっている。

自分だけの空間を作って、自分のペースで生活していける環境を作っていきたい。そこで派遣の仕事をしながら副業をやっていく。実家にいると親父にそれを妨害される。おそらく今の俺の経済力だったら、家賃3万円台のアパートを借りられるだろう。前回借りたアパートは、駐車場込みで44,500円だった。成田周辺だったので、その金額でもおんぼろアパートだった。実家周辺は田舎なので、若干相場は安くなる。

部屋借りたら、冷蔵庫と洗濯機とテーブルを買って、あとは実家から生活用品を持っていく。それだけで生活はしていけるだろう。一人暮らしは初めてではないので道理はわかる。前回の一人暮らしは必要もない物もかなり買いすぎた。

また一人暮らしができると思うと、ウキウキするなw 「青空ハウス」生活、なんか楽しみだな〜。ま〜、派遣の仕事の契約が更新されると良いんけど。

スポンサーリンク

コメント

  1. まりも より:

    貯金は何円あるの????

  2. ごろ より:

    そんなお父さんがどうやってお母さんと結婚できたのか?
    そこを真面目に考えたら、幸せな未来があるのかも?