月の投資額を増やす【楽天証券での楽ラップの投資】

貯金の方も少し余裕が出てきたので、毎月の投資額を増やすことにしました。今回は楽天証券のロボアドバイザーの楽ラップを、毎月の投資額を1万円から2万円に増やしました。投資信託の方で投資額を増やしていってもいいが、つみたてNISA枠も全部使い切ってるし、どの投資信託を選んで購入していいのかもよくわからない。

楽ラップは多少手数料は取られるものの、お金を預けておけば勝手にAIがいろんなところに投資をしてくれます。5段階の運用コースがあり、それぞれリターンとリスクの割合が変わります。下落ショック軽減機能もあり、急激な下落のときは売却して損失を軽減してくれます。ただし急激な下落時に売却してしまうので、急激な下落から急激に回復したときはリターンがなくなることもある。

今のところ楽ラップで損失は出てません。俺が選択している運用コースは積極型で、2番めに攻撃的な投資をするコースです。一番攻撃的な運用コースでかなり積極型ってのがあるが、それはリターンは大きいがリスクも結構大きくなります。

そして下落ショック軽減機能をいちを有効にしてあります。一長一短のところはあるんだけどね〜。急激な下落時に自動的に売却してくれるのはいいが、下落の後の急激な回復をしたとき、すでに売却しちゃってるのでリターンを得られない。投資は安いときに買って、高いときに売れば儲けになる。楽ラップでもそこらへんは同じです。ただ急激な下落がずっと続くようだとそれも怖い。なので念の為下落ショック軽減機能を有効にしている。

楽ラップはほんとにお金を預けるだけです。そして毎月の投資額を決めて、運用コースと下落ショック軽減機能を使うか使わないか選ぶだけです。それだけでAIが勝手に投資をしてくれます。投資信託を購入するよりももっと簡単。楽ラップは何もすることがない。投資する物すら、自分で選ぶことはしません。投資信託はどのファンドを購入しようかと自分で選びます。

おそらく銀行にただ貯金しているよりかは、楽ラップに毎月積立投資をしていたほうが、お金は増えていきます。なので俺はちょっと貯金にゆとりが出てきなたと感じたら、楽ラップの方にお金を回していこうと考えて、毎月の投資額を1万から2万に増やしました。

現在楽ラップの方の毎月の積立投資額は20,000円。つみたてNISAでの投資信託への毎月の積立投資額は33,333円。毎月計53,333円投資することになる。余剰資金があるときはこのペースで投資していきます。