楽天モバイルからSIMカードとスマホが届く【Rakuten UN-LIMIT V】

メインスマホを楽天スーパーホーダイからRakuten UN-LIMIT Vにプラン変更をするために、先週の金曜日にスマホとSIMカードの注文をしていました。そして今日の午後に届きました。注文してから1週間程度かかってようやく届いた。

サブスマホの方は、ひと足お先にRakuten UN-LIMIT Vを契約していて現在無料期間中です。そしてメインスマホも今日Rakuten UN-LIMIT Vとして開通し、アプリのmy 楽天モバイルを確認したところ、料金プランのところが月0円になっていました。もしかしてメインスマホも1年間無料になるってことか・・・? そこらへんはよくわからない。

開通の設定は超簡単でした。設定という設定はなかった。ただ送られてきたSIMカードをスマホに入れて、電源を入れてやっただけで開通した。新しいプランとスマホが使えるようになったと同時に、今まで使っていた古いスマホの通信は切れました。契約が勝手に新しいプランに切り替わり移行した。

これでRakuten UN-LIMIT Vの契約したスマホを2台所有することになりました。今回買ったスマホはOPPO A73という機種です。薄くて軽くて画面も大きくて見やすい。スマホでKindleを読むにはピッタリのスマホです。

ちなみにサブスマホはOPPO A5 2020という機種です。バッテリー容量がデカくて充電無しで結構長く使えます。今回買ったOPPO A73とスペック的にはあまり変わらないのかな〜。いわゆるミドルスペックスマホです。OPPO A73も今の時期のスマホとしては、若干スペックは低めです。

4月末までには今住んでいる場所周辺も楽天回線エリアになるようなので、そうなればインターネットやり放題になる。今はWiMAX2+を契約してネットをしているが、それも解約できるかもしれない。

楽天は現時点では危ういサービスやサポートをしているが、多くの人がそれに注目しているし、そういうものを体験してみるのも面白いだろう。ダメ元でもRakuten UN-LIMIT Vにトライしてみるのも面白い。

今まで使っていたメインスマホのnova lite 2はドラレコやカーナビとして使っていきます。3年くらい使っているが壊れてはない。今回はRakuten UN-LIMIT Vの対応機種ではなかったので、スマホとしての使い道がなくなってしまった。しかし、ドラレコやカーナビとしてはかなり使い勝手が良い。

楽天モバイルは大丈夫なのかと思うところは結構多いが、それがスリリングで面白い!