毎月の投資の設定見直し【投資信託のリスク分散】

最近、投資信託のeMAXIS Slim 先進国株式インデックス、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の値がかなり落ち込んでいます。そういう状況を補うために、ちょっと前にeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)に投資するように設定した。

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)に関しても、若干落ち込んでいます。先程書いた3つのファンドほど落ち込んではいないものの多少落ち込んでいる。そこで昨夜また毎月の投資設定の見直しをしました。

リスク分散を考えて eMAXIS Slim 新興国株式インデックスへの投資を設定しました。全体的に値が下がっている中、このファンドだけは微妙にプラスになっています。ほかのファンドは現時点でかなりマイナスになっている。

eMAXIS Slim 新興国株式インデックスは俺は前々から気になっていたファンドなのだが、ネット上ではあまり評判は良くないファンドです。eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)もそれほど評判は良くない。しかし、実際に自分が投資してみないと現実は見えてこないような気がします。

俺の考えとしてはeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)とeMAXIS Slim 新興国株式インデックスはあくまでもリスク分散のための投資で、ほかの投資しているファンド3つが落ち込んだときのリスクの穴埋めとして投資してみようと考えている。おそらくeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)とeMAXIS Slim 新興国株式インデックスは、それだけに投資をして利益を増やすってことは難しいと思う。

あくまでもeMAXIS Slim 先進国株式インデックス、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)とは違う値動きをするものに投資をしたかった。この3つはほとんど同じ値動きをしているので、なにも3つに投資するする必要もないだろう。どれか一つのファンドに投資していても結果は同じです。アメリカの株式が多く入っているので、3つともアメリカ次第といったところです。

投資も俺流で研究しながらやっていきます。そのために世間的に評判が良くないファンドも、試験的に投資してみるのもいい。おそらく俺の考えでは、人それぞれ投資の仕方は違うし、その人に合ったファンドってのがあると思う。俺はとにかく投資先、投資時期を分散させて、リスクを分散させることを考えている。そして大きな利益は求めていない。前も書いたが貯金に毛が生えた程度でいい。

新興国だと中国の成長が気になるが、新興国株式は国が成長しても株式の値が上がるってわけでもないらしいが、そういうことを見てみるのも投資の面白みでもある。もしかすると、いきなりズコーンと値が上がるかもしれないし、未来のことはわかりません。

スポンサーリンク