幸の無い人間の正体

リアルでもネットでも常に他人を馬鹿にし、見下している人間がかなり多い。詳しくは書けないが、職場でもそういう人間がいるわけです。

実際にそういう人間を見てみると、かなりみすぼらしい容姿で、きまってかなりの貧乏状態です。そんな人間と会話をしていても、ちょくちょく人を見下した言葉を口にだすわけです。俺は常に低姿勢なので、いちいち言い返すこともなく聞いている。

他人を見下し、馬鹿にしてしまう人間というのは、俺から言わせれば病気です。理性の機能が衰えていて、感情だけで人とコミュニケーションを取ってしまう。動物的な脳しか働いていないので、攻撃的な会話になってしまう。なんでみすぼらしい容姿になったり、超貧乏になってしまったりするかといえば、理性を機能させないと、周囲の人間や物をコントロールができなくなるからだ。

自ら周囲に嫌われてしまう行為をしていれば、助けがほしいときに周囲にそっぽ向かれるし、感情で行動してしまっているために、周囲との調和が取れず、無駄な行動が増えてしまい、余計な労力を使いストレスを溜め込んでしまいます。ストレスは周囲の人間に対して攻撃的になったり、ストレス発散のためにギャンブルや無駄な浪費をしてしまいます。

俺は他人を馬鹿にしたり見下したりしている人間性がデフォになっている人間に対し、まともに張り合ってはいけないと感じます。一歩自分が引いて、そういう人間の発した言葉を尊重してあげる。病人に何言っても無駄でしょう。

俺の記憶が確かなら、ホリエモンはお金は信用とか言ってました。そしてあるアフィリエイターはお金は感謝の気持ちと言っています。要するに五体満足で健康な人で、ホントにお金がなくなっちゃってる人は、それなりの理由はあると思う。間違いなく、周囲を喜ばせることをすれば、自分に喜びが帰ってきます。周囲に攻撃的な行為をしていれば、周囲から攻撃は受けるし、その結果幸がない人間になっていく。

俺自身も今までふざけた人生を送ってきて、その結果今の状態になっている。だけど今の俺は、今までふざけた人生を送ってきてしまったことは自覚してます。それに気づかなかったら俺はもっとどん底に落ちていっただろう。俺の場合は、社会的な信用を自ら失うことをし続けてきました。これからは信用を作ることが大事だと感じている。

ふざけたことをしていると、ホントに酷い人生に陥ります。信用を失うのは一瞬だが、取り戻すのはかなり時間がかかります。俺は今それに気づいているからラッキーなのかな〜とは思うけどね・・・。気づかなかったら最後自殺だろうね。