【仕事探しをしない男】寝てばかりの日々が続いている

スポンサーリンク

シェアする

日々頑張っているサラリーマンの皆さんには悪いが、今日も昼寝をさせて頂きましたw 良いのか悪いのか、最近は仕事も探さず昼寝ばっかりしている。こんなことばかりやっていると、とてつもない天罰を食らいそうw

若い頃は無職になれば、慌てて次の仕事を探し働き始めた。失業保険も貰い切るなんて今回が初めてです。殆ど失業保険を貰い始める前に、仕事は決めて働きだしていた。若いときは働いた先に、希望があると信じてたってのがある。

今の僕は、働いたところでその先に良いことがないってのがわかってるので、もがいて仕事も探さなくなっている。無職の状態で仕事も探さずに、平日の昼間っから昼寝をしてしまうってのは、今回の無職が初めてです。二度寝はするし昼寝はするし、全然働く気力がない。

僕も今まで派遣の仕事ばかりやってきたが、多少給料安くても直接雇用でアルバイトやパートを、やったほうが良かったのかもしれないと今になって思う。派遣の仕事ばっかりやっていると、人の使われ方が良くないので、働いてる側も考え方がひにくれてしまうんですよ。

僕も時給がちょっと高い派遣の仕事に目がくらんで、今までやってしまったが、若い人は派遣の仕事をやるよりも、できれば正社員で働くか、それが駄目なら契約社員、アルバイト、パートで働いたほうが、労働人生として積み重ねができる。派遣はホントに人材の調整弁なので、何も積み重ならない。

僕も寝てばっかりいないで、仕事しないとな・・・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする