2024年時代が大きく変わる中黙って与えられた仕事で様子見

シェアする

スポンサーリンク

来週からとうとう社会復帰をします。約4ヶ月半ぶりに働きます。今からかなり憂鬱になってます。正直働きたくはないが、働かないと生活ができない。

明後日は千葉のハロワーに行って、失業保険を止める手続きをしてこようと思う。来週の8日は祝日だが、派遣の担当と会い入社手続きをしてきます。

前職よりかは時給はアップしてるし、何よりも家から片道3kmもない。残業もなし。毎日8時間労働に耐えられるかな〜? 土日祝休み、大型連休もあります。

外で働く仕事なんてものはホントに縁で、自分がこの仕事をしたいと思っても、なかなかそれはできない。今回も突然昔登録してた派遣会社から電話が来て、ちょうど僕も仕事を探していたので、話を進めていったら結果的に働くことになった。

そもそも今は、求人見てもやりたい仕事はない。僕は求人検索はindeedを使っているが、奴隷労働の求人ばっかりです。なので、たまたま僕に引っかかった仕事をやるしかない。今回決まった仕事を辞退したところで、ほかにやりたい仕事もないし、応募したところで採用もなかなかされない。

今後の世の中は激動の時代になる。政治もボロボロだし、社会はどんどん崩壊していくだろう。どこで働きたいとか、そういうことを考えている意味がない時代です。

政治が潰れれば、社会も崩れます。政治の下に大企業があるのではなく、大企業の下に政治があります。大企業が求めているとおりに政治が動かなければ、大企業は崩れていく。中小企業も景気の悪化を受け、バンバン潰れていく。

2024年は世界中で選挙もあるので、かなり世の中が変わる年になる。そんな中で、今僕がどの会社で働くとか働かないとか考えることって、全く意味がない。権力者が変われば、世の中大きく変わりますからね。今は与えられた仕事を黙ってするのみで様子を見るのが良い。

スポンサーリンク