【応募に踏み切れない理由】曖昧な求人情報に悩む日々

スポンサーリンク

シェアする

今日もずっと求人を検索していたのですが、また派遣の求人を見続けて精神的に参ってしまいました。どこでどんな仕事をするのか、求人情報から判断するのが非常に難しいです。

求人にはわざと曖昧なことが記載されているようで、その内容からどんな仕事をするのかを想像しながら判断しなければなりません。現状の求人検索はこんな感じです。具体的な情報がほとんど記載されていない求人を見て、それを基に判断するのは非常に困難です。

とはいえ、もう余裕がないので、当てずっぽうでも応募するしかありません。人を募集しているのに、どこで何をさせるのかを求職者に明確に伝えないというのが、日本では当たり前の状況ですが、どう考えてもおかしいです。

本当に仕事探しがくじ引きのようです。内容がよくわからない求人に応募するのは、なかなか勇気がいります。派遣の仕事の辛さを十分に味わってきたので、応募するのが怖いです。

しかし応募しないと生活が成り立たない…。求人を見ていると、肝心なことが記載されていないのに、派遣会社の宣伝だけはしっかりと記載されていて、なんだか虚しい気持ちになります。給料が減ってもアルバイトを目指したほうが良いのかな? どうすれば良いのか迷っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする