幸せな50代を作っていきたい

シェアする

スポンサーリンク

月日の流れは早く、無職も今日を入れてあと3日で終わってしまいます。また労働者として、時間に追われる毎日がやってくる。

正直かなり憂鬱になっていて、なんで仕事を決めてしまったんだろうと、ちょっと後悔もしている。しかし僕の持っている財産の現実を見れば、働かざる負えない。

今年は50歳になる年です。このまま派遣社員を続けていくってのも、精神的にもかなり辛い。いつかこの派遣社員の人生から脱出したい。今はまだそれができない。

50代以降、どうやったら心身に負担がかからず、幸せを感じられる人生が送れるのかってことを、今の時点の僕にはわからないが、今後答えを探していきます。

ホントに派遣社員人生も、もうそろそろ終わりにしたい。終わりにしたいのもあるし、年齢的に強制的に終わりにもなるだろう。50代半ばあたりになったら、派遣会社からも相手にされなくなる。50歳あたりがもう限界です。

ブログの広告収益だけでは、全然収入が少なすぎる。やはり商品を売っていかないと、収益はこれ以上は膨らますことはできない。

ダメ系配信者のマーシーは、今年はもう就職はしないで、YouTubeのクリエーターとしてやっていくと言っていた。

マーシーは短期的に入社したり退職したりを繰り返しているところに、視聴者は注目しているのだが、それがなくなったら動画のネタがなくなると思うのだが、どういう動画を作っていくんだろうか・・・?

僕自身にはそんなにネタはない。なのでGoogle AdSenseの広告収入に依存しすぎても稼げない。やっぱり商品をどういう形で売っていくかってのを、考えないとダメですね。

結局僕は、最終的には派遣会社からも見放されて、個人で事業をしていく道しか残されていない。そういう状況は3年以内にも来るかもしれない。派遣社員でも働けないレベルだと、当然直接雇用の契約社員やパートで働くことも厳しくなってくる。正社員なんて論外です。

しばらくは派遣社員で働きながら、対策を考えます。

スポンサーリンク