40代以上の人は底辺派遣労働はやめとけ!

俺は今つくづく思っていることは、40歳過ぎたら派遣社員をやったらダメだということがわかった。底辺派遣労働をいくつもやったから、わかったことがいくつかある。

派遣の仕事は基本ブラックです

今俺はかなりひどい使われ方をしているが、思い返してみれば、どの派遣の仕事もそんな感じだった。少々今俺は体を壊しかけていて、明日休むか休むまいかの状況に陥ってます。とにかく体が動かせなくなっている。

派遣社員は少なからず、どの職場に行ってもパワハラは受けます。本当に割り切った気持ちを持っていれば、精神の負担は軽減できるが、真正面からそのパワハラを受けてしまえば確実に精神病にでもなるだろう。

そもそも給料自体がブラックです。俺も手取りにすれば月12万前後になるが、とてもじゃないが、1ヶ月フルタイムで働いた分の給料ではない。

派遣の仕事をするとどうなってしまうのか

派遣社員は、単純作業といえど重労働をさせられ続けます。単純作業だから楽な仕事って訳ではなく、基本体に負担がかかる仕事が殆どです。そして、道具のように使われてしまうので、体をまず壊します。

そして派遣社員は立場的にもかなり低いので、派遣社員に対して精神的に圧力をかけたがる人も多くいます。そこでトラブルを起こしてしまえば、派遣社員の方が罰せられ、即解雇になるだろう。派遣社員はそういう精神的な圧力にも耐えることは必要です。底辺直接雇用連中が圧力をかけてくるので、筋の通らない理不尽な圧力も多いです。

結論からいえば、低賃金で派遣社員として働いても、最後は心も体も壊してしまい働くことが出来なくなり、そして無駄な時間を作るだけになってしまいます。若い人ならリベンジはできるが、残りの人生が短い中年は貴重な時間をドブに捨てるようなもです。

中年はどんな働き方をすれば良いのか

俺は今の派遣の仕事を続けることは、デメリットだらけだし時間を捨てるようなものなで、1回目の契約で更新せずに終わりにする選択をした。次はおそらく派遣社員はやらないだろう。契約社員かバイトをすると思う。

そして、極力自分の時間が取れるような働き方を見つけ、副業の方の収入をふくらませることに重点を置いていこうと思っている。多分、中年はそういう生き方しか残されていないと思う。

変に派遣社員になっても、心身ボロボロにされて、最終的には街中で刃物をぶん回す刃物マンになりかねません。派遣会社や派遣先の連中のことを考えると、腹が立つことも結構多いわけです。それが世の中の恨みに変貌します。

派遣社員は基本人としては見られることはありません。派遣社員は物です。そして道具です。中年がそんなアホな仕事をしていたら、いずれ精神崩壊してしまうだろう。

中年は、とにかく自分自身でキャッシュポイントを作り、それを膨らませる努力をしなければならない。その道しかありません。なので俺も毎日ブログは書いている。これから先、ブログだけで完結するつもりはない。ブログを起点に他にできることを探していきます。