底辺労働は不幸しか生まない

幸せ

俺は明日から普通に仕事です。求人には夏季休暇も有りになっていたが、平然と嘘っぱちが記載されていた。夏季休暇なんてありません。明日からはまた糞暑い現場で、こき使われながら肉体労働をするわけです。

今の底辺非正規労働を続けていたところで、プライベートの時間も取れないし、仕事の割には低賃金でワープアギリギリ状態で、こんな感じで50代になっても働いていたら間違いなく体を壊し、そして貯金も作れないので、もしかすると生活保護を受給するかもしれない。

50代になる頃は、両親も生きているかわからないし、いなかったら親の年金もなくなり、完全に俺だけの収入で実家も維持しなければならなくなる。今の働き方で今の収入では無理だと感じる。せいぜい手取り月収20万は稼げないと生活は維持できません。手取り月収15万以下ではかなりきつい。

今の仕事は契約社員のくせに副業禁止となっている。大した会社じゃないし、大した給料も払えないのにそんなところだけは一丁前。俺的には副業禁止なんてものは無視して良いと思っている。十数万の月収だけでは生きていけない人も多いだろう。そんな状態で副業禁止なんて言いはるのは傲慢でしかない。

今の働き方は、詰んだ人生を目指すために体をぶっ壊しながら働いているようなもので、幸せな人生とは全く無縁の働き方です。単純に会社に低賃金でこき使われながら働かされている奴隷に過ぎない。早くこんな人生から抜け出さなければ、俺の一生も台無しになってしまう。

ずっと俺は、ネットで収入を増やす方法を考えて入るものの、そう簡単には増やせるものではない。ちなみにGoogle AdSenseの収入は最近かなり落ち込んでいて、Google AdSenseの収入に依存するのはやめたほうが良いのかなとも感じ始めています。

要はGoogle AdSenseのポリシー違反を避けるために、ブログ運営にかなり制約がかかってしまって、ブログでやりたいこともできないことが多い。ブログ上にちょっとアダルトなコンテンツがあったり、出会い系のコンテンツとか、それ以外のにもNGになってしまうようなコンテンツがあると、Google AdSenseのアカウント停止やアカウント取消もあり得ます。

Google AdSenseのポリシーを気にしながらブログを運営していたところで、Google AdSenseは小銭程度の収益は確実に発生するのだが、収益率がかなり低いので、俺の場合だと月収2万円程度が限界なのかなと感じます。それならブログ上でアフィリエイトをしていったほうが、少ないブログのアクセスでもGoogle AdSenseよりも稼げるのではないのかなとも思い始めている。やはりアダルト系や出会い系のコンテンツは収益率は多少高いのは現実。しかし、Google AdSenseの広告を貼っている以上、そういうコンテンツは作れません。

とにかく底辺非正規労働で不幸な人生を送り続けている今から脱出するためには、自分自身でお金を生み出すしかありません。今の俺の考えでは、ネットで収入を得ることしか考えられません。どこかで別の会社でバイトをするとかは全く考えていない。

副業で別の会社でバイトをすることは、一時的に収入を増やすだけになってしまい、運が悪ければ体を壊し本業と副業もできなくなる可能性もある。自分自身でやるネットビジネスは、術を身に着けてしまえば、ずっと稼ぎ続けることはできるし、いつでもどこでもできるビジネスで、ネット上にコンテンツさえ作ってしまえば、作業している時間以外でもコンテンツが収益を生み続けてくれる。

ダメ人間日記ブロガーのマリモン先生のYouTubeチャンネルは、チャンネル登録者数は伸び悩みだが、一つ一つの動画の再生数は結構多いなと感じます。再生数からいくと中堅YouTuberに近いレベルだと感じる。明らかに底辺YouTuberではない。マリモン先生は完全に自分自身のビジネスを成長させていますね。やっぱり、普通の人がなかなかできないことをやって、お金を稼いでしまうのは凄いことで、俺もそれを目指している。

明日から仕事が始まるが、空気が重い職場だしマジに憂鬱な気分で潰されそうになっている。こんな人生なんて生きる価値がない。早く人生の突破口を見つけないと・・・。