派遣社員の謎

派遣社員

俺も派遣会社とは何度もやり取りはしているが、よく派遣社員から正社員になった人が多くいると派遣会社の担当者はよく言う。しかし俺は疑問を感じます。

今の法律では、派遣社員を最長3年毎に取り替えてれば、派遣先の企業は延々に派遣社員を使い続けることができます。わざわざ人件費のかかる正社員になんて切り替えるわけがない。若くて優秀な人材なら将来性があり、正社員として登用するかもしれないが、40過ぎたおっさんがそんなの絶対に有り得ない。派遣会社の担当者が正社員になれるかもしれないと言っても、正社員にするしないは派遣先の企業の判断なので、派遣会社の担当の言葉は適当過ぎると感じる。

俺もほんとに仕事が決められなかったら派遣をするかもしれないが、今はなかなかその嘘臭さが受け入れられなくて、派遣社員になることをためらっている。俺も人生詰んでいるので、こんなことは言ってられんけど。

今俺は簡単に派遣の仕事を始めてしまったら、単純に今の冴えない状況を近い将来に先送りにするだけです。例えば今派遣社員をスタートさせたら、3年後契約が切れて失業します。その時俺は46歳になってます。その派遣社員の3年間で何か身につけられるスキルみたいなものがあればいいが、派遣社員でそれはあまりないような気がする。そうなると今よりも過酷な状況を作ってしまう。

今俺はまだ失業保険もこれから受ける状態なので、それほど時間をかけるつもりはないが、少し考えて進路を決めたほうが良いだろうと思う。今俺は飯も食えなくなるくらい精神的に不安定で、かなり悩み苦しんでます。ただし、ここで悩み苦しまないと逆に駄目だと思う。派遣の仕事をするのは簡単ですよ。応募すれば決まります。ただそれがホントに将来的に見て良いことなのかは疑問です。もし派遣の仕事をするのならば、やはり掛け持ちで自分のやりたいことで目標を持って、それを形にしていくといった事をしたほうが良いと思う。派遣の仕事だけをやって、それだけで1日が終わってしまっては、契約終了後何も残らない。

ホント今は仕事探しが難しい。派遣会社も求人を掲載するスペースで、自分の派遣会社の宣伝もしちゃってますよね。ホントあれは求人検索する側から見るとかなり鬱陶しい。ホントに仕事が売り物になっていて、大人気のお仕事とか掲載もされてるが、表現がおかしいと思う。大人気のお仕事は求人は出ないだろう。そんなのばっかり見ていると頭がおかしくなります。

俺も少し限界にきているので、少し仕事探しもペースダウンさせても良いのかな? 今日も書店で起業のコーナーで立ち読みをしていたが、ネットが使えるのだから何かした方がいいのかな? 本のタイトルは覚えていないが、収入源は複数持ったほうが良いらしいですね。

今の俺には微々たる金額だがネットの収入源はあります。今もちょっとずつ増えてきているが、これから先も増えていくかもしれない。こうやってブログも書いているが、記事が増えていけば収入アップになる可能性もあります。他でもう1つブログはやっているが、そこは単発で収益が発生している。ネット収入は収入源の1つと考えて良いのかなと思う。この収入は俺が死んでも発生し続けます。今日書店で読んだ書籍には、収入源は8個作らないといけないことが書いてあったような気がします。本業が決まれば収入源は2つになる。あと6つは全く思いつきません。何をしたら良い?

明日明後日は就活も休みです。ゆっくりします。無職も結構あっちこっち行って忙しいですよ。

    派遣社員の謎” に対して1件のコメントがあります。

    1. TAKA より:

      汎用できる、潰しの効く仕事って意外と無いですよね。
      言えるのは、人間関係を学んで行き、立ち回りを覚えるのは大きいかな?

      たまにはゆっくり休んでくださいね。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)