大きな災害時は国に任せたほうが良い

シェアする

スポンサーリンク

元旦に大地震が起きたが、今の僕の考えとしては、一般の国民は支援もボランティアもする必要はないと思う。全て国に任したほうが良い。一般の国民がちょこっと協力したところで、大した支援にならない。

僕も東日本大震災のときは募金はしたが、今は自分の人生がギリギリなので、正直他人がどうのこうのなんて知ったこっちゃない。国も国民から税金をガッポリと吸い取っているのだから、大きな災害が起きたら国にすべて任せるべきです。

僕が一番気に入らないのが、ボランティアに行くとか支援したとか言って、ネット上でアピールをしている人です。

ニコ生を見ていても、コメントで自分はボランティアに行くアピをしている人を度々見かける。自分もボランティアに行くから、君も一緒に行かないかと、生主にコメントを打っている人を見る。僕から見たら馬鹿じゃねえのと思う。黙って1人で行ってこいって感じです。

個人でボランティアや支援をするのは良いが、それをアピールしたり売名目的にしている人もかなりいる。あと遊び半分でヘラヘラしながら、ボランティアに行っている輩もいる。個人の判断なんてものは、馬鹿な判断が多いので、災害時の復興はすべて国にお任せするのが一番良い。

SNSを見ていたら、個人でボランティアに行って、支援物資としてテンガを持っていってる奴もいた。大きな災害時は個人はボランティアに行っちゃダメ。

スポンサーリンク