中年の犯罪と犯罪の種

犯罪

最近は中年の犯罪が増えています。そしてそんな犯罪者に対して、人間的に理解してしまう人も意外と多い。俺的にはこれから先中年の犯罪者はどんどん増えていくと思うし、おそらく減らしようがないと感じます。

中年には全く希望がない

若者はまだ実際に存在しない幻の希望を追いかけ、まっとうな人生を歩もうとするが、中年はいろいろ人生経験をしていることと、年齢がゆえに社会から弾かれることも多々あります。しかしそんなことを頻繁に味わっていれば、将来への目標、希望なんてものは持つことができない。

今の現実が辛く、そして意味のない人生になっているのであれば、嘘で固められている社会に対して憎悪感を持つことは当然のことで、一般人を傷つける犯罪は増えていきます。

最近の中年の犯罪は、犯罪というよりかは精神病の症状と考えたほうが良いと思う。なので病気はなかなか防げるものではないので、これからの時代世の中が劣化していけばますます犯罪者は増えていく。

犯罪者から身を守るためには

俺は犯罪者と出くわしたら、ある程度素手で対抗するが、殺されてしまったらそれはそれで運命だったと受け入れます。

殺されるのが嫌だったらご自身で武器になるようなものを常時バックに忍ばせておくしかないだろう。犯罪者らしき人が近寄ってきたら、それで対抗するのもよし。

自分自身も犯罪者になる可能性がある

俺自身も犯罪者になる可能性は十分にあるだろう。

社会の中で生きていて苦痛ばかりで、幸せに感じることなど一つもありません。こんな世の中の状況を真面目にストレートに受け止めてしまう人は犯罪者になってしまう。

世の中なんて嘘の塊なので、自分も嘘で固めて生きていくことは必須だと感じる。例えば就活で職務経歴詐称ぐらいはしても構わないと思う。会社も嘘をついている部分が滅茶苦茶多いのに、自分が馬鹿真面目に正直になる必要はない。

正直者はバカを見るとよく言ったもので、マジにこの世の中を生きていく上で正直者は通用しません。そして正義なんてものは全く無い。

俺も犯罪者にならずキープできているのは、偽善者で嘘つきだからギリギリ一般人に溶け込んでいる感じです。善人で嘘をつかない人間は、絶対にこの世の中で生きていく上で行き詰まりを起こします。その行き詰まりが犯罪の種になる。

俺は犯罪の種を極力作らないように心がけたい。それができないと俺も街中で包丁振り回すような人間になってしまうだろう。