スポンサーリンク

【底辺を生きる男】下手に出てヘコヘコしてきた40代

シェアする

いやあああああ〜、働きたくねえw 弱った〜、全然働こうとする行動ができない。

僕は長い間非正規労働者をやってきたが、30代終盤から段々と自分自身の気持ちを封印して働くようになってきた。見下されても、バカにされても、意地の悪いことをされても、苦笑いしてすいませんと謝って、仕事をしてきた。

例えば、今ブログのコメントでも、僕を煽ってくる輩がいるが、リアルでそういう事言われても、とにかく下手に出てすいませんと謝り続けることを僕はしてしまうんですよ。結構今の僕は、リアルで小心者なので反論ができないわけです。42歳の時、最後に他人に対して意見をした。それ以降は他人に反論することなく、下手に出て言いなりになって働くだけになった。

今僕は無職でいるが、またその状況に戻るのが嫌だというか怖いんですよ。なので求人見ていても応募ができない。ネットの中でもリアルでも、他人に対してマウントを取りたがる人って、視野が狭い日本人には非常に多い。反撃してこなそうなターゲットを見つけたら、そこにダメージを与えていく。

他人に鬱憤を晴らさないと、自分自身が維持できない人って確実にいる。そして、僕のような小心者がターゲットにされやすい。何言っても反撃してこないし、言いなりになって動く。こっちとしては、揉めるのが面倒くさいから反撃しないだけなんだけどね。

会社の職場の人間関係ってのは、つまらない部分で意地の張り合い、マウントの取り合いがあって、僕はそういうのに巻き込まれるのがもう辛い。くだらねえな〜って思うときもある。そういうのと関わらないようにしているうちに、僕は段々と自分の気持ちを封印して、反論もしなくなった。

派遣社員としていろんな職場に行ったが、縦の力関係をあからさまに見せつけてくる職場も何個もあった。僕はそういう職場に行くと、うゎあああ〜・・・・っという気持ちになる。その気持も、あまり味わいたくない。

働きたくないけど、働かないと〜・・・。 ずーーっと寝てたいw

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク

コメント

  1. おっさん より:

    派遣云々の社会ステータス以前にblogに書いてるような陰謀論やトンデモ話してたら、
    現実やネット関係なく周りから馬鹿にされるのは当然のこと

    引きこもってネットのネガティブな情報に縋り続けて、それすら分からなくなってんのな
    そろそろ現実と向かい合えば?

  2. 林檎 より:

    コメント欄で説教する人たちの異常性をつねづね感じてます
    何とか抑えられたらいいのですけどね

  3. あおい より:

    煽る人を引き寄せるのも1つの才能だと思います。
    本当にダメな人は訪問すらされません。
    世の中は私を含め変な人もいるのが普通であり、あまり賢い人ばかり集めても、ベスト&ブライテストみたいな事例は起きたりするので、たけしさんには皮肉ではなく、是非このままの調子で副業など、いろいろ頑張っていただきたいなーと思います。