自殺について

ネットを見ていたら、女子高生がツイキャス配信をしながら、駅のホームから飛び降り電車にはねられ自殺したという記事をを見つけました。

私は自殺というものに関しては否定も肯定もしません。そしてそれ以上私自身の意見はありません。

私自身自殺は絶対にしないと思う。なぜなら怖いからです。理由はそれだけです。そして世の中には死ぬ覚悟があれば何でもできると語る人もいるが、私はそれも違うと思う。死ぬ覚悟でやらなければいけないものは、私は最初からやるつもりはない。

なにもどこかで苦痛を味わなければいけないという理由は、どこにもないだろう。苦痛から逃げまくって生きていくのが俺流です! 日本人は苦痛を味わうことが美と勘違いしている部分があり、それが原因で精神病になったり自殺をしてしまう。私は苦痛からとことん逃げまくるのが正しい生き方だと思う。

苦痛から逃げまくり、超底辺に陥ってもなんとかなるでしょう。ホントに駄目なときは餓死するだけです。それは自殺ではなく、仕方なくそうなっただけです。

これから先、自殺者というのはどんどん増えると思うが、若者を自殺させてしまうような社会は、ちょっと悲しいとは思う。悲しいけど、多分どうすこともできないだろう。社会の状況は悪くはなっても絶対に良くはならない。

日本はとっくに終わってる国だと思っている。それを理解している人は自殺しないだろう。日本に希望を持ってしまうと、自殺しやすくなると思う。日本に希望なんて持っちゃけんのよ!