社畜の妬み

俺もネットと関わってきてもう25年近く経とうとしている。

最初に購入したパソコンは、竹中直人がCMしていたバリュースターNXです。グレードは真ん中の機種だったが、多分今の激安中華スマホよりも処理能力は低いし、ハードディスクの容量なんて4GBもありませんでした。CPUがPentiumⅡでメモリも16MBしかなかったと思った。それで価格が20万円くらいしてました。

そんなパソコンで、家ではダイヤル回線を使ってネットに繋ぐわけだが、通信速度もとてつもなく遅く、ネット上の1枚の画像を表示するだけでも、とんでもなく時間がかかり、今みたいに動画が当たり前に見れる状況ではなかった。インターネットをしている最中は、ダイヤル回線を使っているため電話が使えません。そしてダイヤル回線での通信なので、電話料金が加算され、ネット料金+電話料金で月5万円近くいくこともあった。

そんな頃から俺はインターネットをしている。そして出会い掲示板でぽっちゃりな女性を募集して、4人の女性とはやり取りをしていて、実際に2人の女性とは会った。そして俺が30代半ば近くから人生脱線し始めて、ブログを始めたが、ネットの世界というのは人生上手くいっていない奴を見ると、誹謗中傷し叩きたくなる奴が必ずいます。俺も一時はアダルト掲示板に俺の写真を貼られて、誹謗中傷されていたこともあった。その頃Yahoo!ブログで青空と現実というブログをしていたが、当時は通常1日30人くらいしか訪問者がいないのに、急に1日200人以上訪問者が来るようになった。そして異変に気付き検索したら、色んな所で自分が誹謗中傷されていることがわかりました。

ネットでもリアルでも、仕事がうまくいかないダメ人間を見ると、馬鹿にしたくなる風潮はたしかにある。俺もかなり面接をしているが、面接をしていると、派遣や契約社員として働いていた時期に対しても小馬鹿にしくる奴がいるんですよ。会社に洗脳されている社畜は、無職、契約社員、派遣社員、パート等は、楽してきた悪人と見る人も多い。逆に言えば社畜は楽をして生きていることを妬んでいるのだろう。実際にはフリーターも楽ではないし、仕事はしっかりしている。しかし、狂った社畜は派遣社員と聞いただけで、コイツは適当な人間だと勝手な判断をしてしまう。そういう勝手な判断をしてしまう理由は、社畜自身が楽な人生を求め、それを派遣社員に対して妬んでいるからだと感じる。

ネット上にはニートがニートを誹謗中傷するパターンがあるが、それは今回の話では論外です。多分俺に長年ひっついているネットストーカーも、間違いなくニート。そういうのはほっとこうw

妙な社畜になり、底辺を見て攻撃をするしか脳がない人間が良いのか、底辺に成り下がっても、ただひたすら目標を作り、それに向かおうとしている人間が良いのかを考えてみると、俺は今の自分の状態のほうが良いのかなと感じる。

会社経営がギリチョンな会社の社員は、おかしな社畜になりますよ。社畜は視野が狭すぎるし、生き方に遊び心がなさすぎてつまらん。俺もどん底の底辺に落ちたが、色んな経験はできているし、視野が物凄く広くなってます。楽〜ぅに楽しく生きれる方法を考える余裕がある。社畜はど根性、我慢、ノルマ達成とかそればっかりだから俺は嫌い。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)