【ツイリア】Xの自動運用はメンテナンス作業がメイン

スポンサーリンク

シェアする

昨日も日中は、Xの自動運用ツール「ツイリア」をずっといじくってました。正直、到底収益に結びつくところまではいってません。というか、結構このツール使って収益を生み出すのは難しんじゃないのかなと思う。手動でやってたときよりも状況が悪くなりました。

とりあえずXのアカウント6個とツイリアを紐づけました。このブログのサイドバーに貼ってある、Xのアカウントもツイリアを導入してます。1時間に1回程度、面白系の投稿を自動で見つけて、それを持ってきて自動で文章をつけてくれて、自分の投稿としてポストされます。

面白系のポストならば、Xのペナルティは喰らわないのだが、アダルト系のポストはやはりペナルティを食らいます。早速今朝は一つのアカウントがペナルティを喰らい、アカウントロックになってました。

ツイリアはアカウントがペナルティーを喰らうと、自動でそのアカウントの動作を停止させてくれます。停止されたあとに、Xの方でペナルティー解除をしていくようになります。そしてペナルティーに今後あわないために、ツイリアでそのアカウントの設定も見直したほうが良いだろう。

上の画像のように、Xのアカウントの状態が見れるようになっているので、警告が出ていたらそのアカウントをメンテナンスをする感じです。とりあえず、まだ収益は出ていないが、しばらく様子を見ながらツイリアを使ってみます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする