スポンサーリンク

働ける自信が揺らぐ日々

シェアする

一応、フルタイムのパートの求人に応募した。しかし、まだ応募した会社からの連絡は来ない…。

なんとなく感じるのは、僕はもう働けないんじゃないかとも思ってしまう。ちょっと疲れてきて、また気持ちが落ち込んでいる。求人検索をしても、求人はたくさん出ているが、応募できる求人がない。

今日面接した会社も、予想していたのとは全然違っていた。求人には「働きやすい環境」とアピールしていたが、実際は全然違っていた。やっぱり、会社としてしっかり成り立っているところでないとダメですね。今日面接したところは、ほとんど普通の家で、そのわきに小屋があり、そこが作業場になっていた。

会社に着いた瞬間、「あれ…?」ってなってしまった。社長は、大人になる前に不良だった人が多いが、今日行った会社の社長もそんな感じだった。おそらく悪い人ではないと思うが、ズバズバ言う人なんだろうな。

派遣社員をしている人は、単純作業を繰り返す仕事しかやっていないから、うちの仕事は無理だときっぱり言われた。派遣社員をしていた人が何人か来ていて、精神的にきつくなって辞めていったので、派遣社員をしている人にはうちの仕事はできないと言っていた。

おそらくそれが正解なんだろう。僕も10年くらい派遣社員をやってきたが、単純作業しかしてこなかった。そんな働き方しかしてこなかった人間が、いろいろな仕事ができるわけがない。おそらくコンビニの店員も無理だろう。

それを考えると、やはり僕は派遣の単純労働しかできないのかもしれない。派遣社員よりもアルバイトの仕事のほうが確かに覚えることが多そう。アルバイトと言えども、直接雇用。50歳になろうとしているおっさんが、直接雇用は無理なのかもしれない。

今日、パートの仕事に応募したが、おそらくそれも無理かもしれないので、もう一つ派遣の仕事に応募しようと思う。派遣は勤務先が直接雇用しないから、アルバイトほど勤務先もガードを固めない。使えないやつなら即クビにできるし。

もう働ける気がしない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク

コメント

  1. かおりん より:

    50代、厳しいですよね。
    私も50代なのでお気持ち解ります。
    ハロワに行ってPCで求人を検索する際に、若い頃みたく年齢や自分が望む働き方を選択して入力していくと、結果0件に近い数字になってしまいます。
    選ぶ側じゃなく選んでもらう側ですから辛いですね。
    面接も相手との相性もありますよ。
    駄目だったら「はい!次!」です。