趣味としてやるとマンネリ化する

インターネットでビジネスを考えるのならば、ブログも趣味の延長線でやっていては駄目だろう。今の俺はそんな感じで、趣味の延長線でブログの記事を書いている。これを続けてもビジネスに繋がらないだろう。

この「青空と現実」ではビジネスに繋がることはおそらくできない。新たに1つ有料ブログを立ち上げるかなーと考えてはいる。日記以外のジャンルのブログでないと、ブログもビジネス化が難しい。

人はブログをどんな時にどんな目的で見るのだろうか・・・? 俺は買い物がしたくてブログを見ることは殆どない。俺がブログを見る時は、気になるブロガーの日常が書かれているブログか、知りたい情報が密集しているまとめブログくらいしか見ません。ブロガーの日常はビジネス化はできないだろう。まとめブログならばビジネス化ができる可能性がある。

アフィリエイトブログには2パターンあるらしく、トレンドブログと物販ブログがあります。トレンドブログは世の中の今のブームや話題を記事にします。しかし、それには一日中情報を収集していないと難しい。テレビ番組の情報やニュースを誰よりも早く見つけ記事にし、キーワード選定をして、検索順位を上げて訪問者を増やしアドンセンス収入を得る感じになります。これはプライペートの時間がない人は難しい。物販ブログは文字通り商品を売って、商品の価格の何%かの報酬を得る感じです。

トレンドブログも物販ブログも今の俺には難しく、既に挫折状態です。それに先駆者もいるので、俄な人間がやろうとしてもなかなか収入には結びつかない。俺がやるのならば、あるジャンルに特化したまとめブログあたりが良いのかなーとは思う。ジャンルと言ってもメジャーなジャンルではなく、ニッチなジャンルです。例えば、ダメ人間日記ブロガーまとめブログとかそんな感じです。ま~、ダメ人間日記ブロガーはジャンルがニッチ過ぎて集客はできないと思うが・・・。

とにかく訪問者が知りたい情報をまとめて、見やすいページのレイアウトにし、わかりやすい記事を書いていくことが重要だと思う。訪問者がなんでそのブログに来て、どんな情報を得ようとしているのかをよく考えなければいけない。

この「青空と現実」は所詮日記ブログ。日記ブログは日記以上にはなりません。訪問者が欲しがっている情報を専門的に提供するブログでないと、ブログの本格的な収益化は無理だと思う。時期を見て、新たにブログを立ち上げますか〜。