投資信託の毎月の積立設定を更に見直す

スポンサーリンク

シェアする

昨夜積立設定の見直しをしたが、更に今朝は見直しをかけた。毎月の積立設定を上の画像のようにしました。毎月のトータルの投資額50,000円は変えていないが、新たにiFreeNEXT FANG+インデックスの積立投資も始めることにした。

iFreeNEXT FANG+インデックスとiFreeレバレッジ NASDAQ100は、リスクを多めに取る攻めの投資になるが、6個の投資信託のうち2個くらいはそういうものに投資をしたほうが面白いだろう。

それ以外の4つの投資信託は、リスクも少なめの守りの投資になる。iFreeNEXT インド株インデックス以外の投資信託は、すべてアメリカの株式が絡んでいる投資信託なので、6個の投資信託に積み立てるとはいえ、あまり分散にはなっていないような気はするが、まあこれで積立投資をしてみよう。

ただ今回は、iFreeNEXT FANG+インデックスに積立投資をすることにしたことによって、賭けの投資の割合を少し増やしました。リスクも多いがリターンも多い。今まではiFreeレバレッジ NASDAQ100しか、そういう投資信託を持っていなかったが、これからはもう一つ増えます。

今後は投資の方を研究していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする