スポンサーリンク

MacBook Pro 2010はどうやっても使えるようにならなかった

シェアする

約14年前に購入した、MacBook Pro 2010をなんとかまた使おうかと、昨日から色々いじっているのですが、結局無理でした。パッチ入れて最新OSを入れようとしたが、エラーが出てできなかったし、Chrome OS Flexをインストールはしたが、Wi-Fiが機能しなかったり動作も超もっさりしてて、使い物にならなかった。

なんで14年前のパソコンを使おうかと思ったかといえば、お金がないので所有しているガジェットは、ぶっ壊れるまで使おうと思ったからだ。しかしパソコンは古くなるとどうやっても使えないんだなと実感した。

MacBook Pro 2010は、既にAppleのサポートが終了していて、OSもHigh Sierraまでしか入れれません。High Sierra上ではセキュリティーの問題で、ほとんどのアプリが使えなくなってます。GoogleのChromeでさえ使えない。

現在メインで使っているパソコンは、MacBook Air 2017ですが、こいつも動作がもっさりしてきている。Logic Pro Xを完全にインストールするだけでも3日かかります。そしてインストールの最中何度もアプリがフリーズします。

やっぱり新しいMacを買わなければいけない時期が来ているのかな? MacBook Air 2017もOSもMontereyまでしか入れられないので、セキュリティー上ちょっと危ないのかなとも思う。最新のSonomaよりも2つ前のOSです。

新しいMacBook Airを買わないとダメかな・・・? 僕はMacは10年くらいは使っちゃう人なので、今買うと60歳くらいまで使うだろう。MacBook Pro 2010も去年まではアプリが使えたので使っていた。今は強制的にMacの方から、アプリか使えないようにさせられてるから使わないだけです。

Appleで購入する時は、たしか利息がつかないオリコのローンがあったと思ったが、今でもあるのかな? MacBook Air 2017をローンで買った時は、48回払いまでは利息がつかなかった。

M1のMacBook Airをメモリ16GBとストレージ512GBで購入すると、20万近くするんだろう。整備済製品探しても、そのスペックの製品はなかなか出てこない。長くパソコンを使うためには、メモリ16GBとストレージ512GBは必須だと思う。

僕はまたLogic Pro Xで遊びたいなと思っている。MacBook Air 2017だとちょっとスペック的に難しい。インストールしてるだけでアプリが落ちてしまうレベルじゃ、作業どころじゃない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク

コメント

  1. 草餅 より:

    ブログを書くだけなら、スマホとスマホ用キーボードがあれば十分だと思うのですが。
    パソコン、とくにMacにこだわる理由はなんですか。

    • ブログはWordPressというツールを使っているので、スマホの小さい画面では管理が非常に難しいです。

      Macにこだわっているのは、見た目がおしゃれで好きだからです。そして動作もかなり安定しています。過去にMacのアプリも結構買っているので、App Storeで購入したアプリに関しては、常に最新バージョンで使えます。Windowsパソコンを買ってしまうと、新たにWindows専用のアプリを購入しないといけないので、パソコン本体以外にお金がかかってしまいます。

      こう言った理由で、Macのパソコンにこだわってます。

      • 草餅 より:

        ブログを書くだけならWindowsの中古で十分そうですね。

        • Windowsの中古パソコンを買う場合、第8世代インテルCPUよりも前のCPUが乗ったパソコンは買ってはいけません。こう言ったパソコンは激安で売られてます。
          Windows11もインストールができないので、使い物になりません。

          Windowsの中古パソコンを買うデメリットを考えると、DELLやLenovoなどで新品で高性能で安価なパソコンが売られてます。10万円以下で購入できるものもあります。