【無職のお財布事情】段々と財産が減ってきてます

シェアする

スポンサーリンク

すぐに使える現金が今日の時点でトータルで87万円程度だったので、もう少しすぐに使える現金の額を増やそうと思い、生命保険の積立配当金を10万円引き出す手続きをしました。

僕は生命保険の積立配当金を引き出すのは初めてなので、どんな手続きをするのか不安だったが、ネットで3分程度で終わる手続きでした。14時まで手続きをすると、今日中に引き出したお金が指定の口座に振り込まれます。

現在の僕の財産は投資の資産が約90万円、すぐに使える現金が約99万円、生命保険積立配当金が約38万円になります。トータルで約227万円が僕の今の全財産になります。じわりじわりと僕の財産が減ってきている。

求人に応募した派遣の仕事の面接は、来週の月曜日にやることになった。だがもしかすると釣り求人の可能性もあるが、その時他の仕事を紹介されたら、条件によってはやってみるかもしれません。

もう仕事を選んでいる余裕がなくなってきました。僕はお金がなくなっていくスピードは、よく知っている。200万円で1人暮らしの場合、1年間は生活できませんよ。200万円で1年間生活できるって言ってる奴は、絶対におかしい。しかも今は物価高だし税金も高い。

200万円だと月16万円で生きていくことになるが、まずそこから健康保険、年金、市民税を支払わなくてはいけない。そうなると残ったお金は10万円ちょっとになるのだが、一人暮らしだと家賃、水道光熱費、ガス代を払うと6万円も残れば良いところだろう。

あと車に乗ってるのであれば、ガソリン代もあるし車検や税金もある。そういうの考えると、残金はゲームオーバー寸前になるでしょ。車乗らなきゃ良いじゃんと思われるかもしれないが、田舎は車がないと何もできない。通勤すらできない。それよりも飯を食うお金がないw

今の僕はかろうじて200万円財産があるが、こんなものは簡単になくなる額ですよ。早く働き出さないとまずい状況になっている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク