【退職代行が忙しい】ゴールデンウィーク明け仕事を辞める人が増える

スポンサーリンク

シェアする

今退職代行がかなり忙しくなっているらしいです。退職なんてホントにしたかったら、バックレでも良いと思う。僕は過去に正社員の仕事でも突然バックレしたことがある。酷いイジメを食らってて、我慢の限界を超えた。

現代の会社はホント冷たい。僕が社会人なりたての頃は、職場の人と鍋パーティーとかやって、従業員も家族みたいな感じだった。今は従業員は会社のコストとしてしか見ていない。

僕もしばらくは派遣社員をやってきたが、契約書見てもかなり自分が不利になるようなことが記載されてたりもします。病気で急に休んでも、有給が取れないことが書いてあったり、何日以上出勤できないと契約打ち切りになるとか記載されてました。

企業も人材をコストとしか見ていないので、若い人も行き詰まると思う。若い人はまだ他で就職できるけど、僕のような人間はもうどこも雇いません。昨日も電車の人身事故があったようだが、死ぬくらいだったら仕事辞めちまえば良い。

僕がやっぱりいちばん危険だなと感じるのは、毎日同じ単純作業をやり続けている派遣社員です。年取ってくると絶対に心身ともに衰えてくるので、スキルもないままで仕事が続けられなくなるんですよ。それが今の僕です。

そして50歳くらいになると、ミッドライフクライシスという状況になります。自分の人生に悩んでしまって、うつ病や不安障害になってしまう。派遣社員を長くやってしまった人生では、金銭面でも今後の働き方でもかなり悩みコケる。

僕も昨年の夏にうつ病になったが、50歳くらいになると、心身の状態が不安定になる時期でもある。派遣社員でなくとも、順調にサラリーマンとして歩んできた人でも、自分の人生これで良かったのかと悩むという。ミッドライフクライシスの時期は、第二の思春期とも言われてるようだ。

若い人は仕事をしていて、職場がおかしいなと思ったら、会社を辞めて新たな働き口を見つけたほうが良い。中年は働き口がないので、自分らしい生き方を自分で作るしかない。新しい働き口を見つけようとしても、鼻で笑われて追い払われるだけです。

自殺するくらいなら、仕事をやめろ!といった感じです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする