スポンサーリンク

理想の働き方を求めて:面接で見えた選択肢

シェアする

午前中に面接に行ってきました。雇用形態が派遣社員だと思っていたら、実際は正社員の募集でした。待遇面では登録型の派遣社員よりも良さそうでした。面接で話を進める中で、残業が多いことがネックになっていたのですが、多少残業時間を減らしても大丈夫だということで、前向きに考え直しました。

仕事内容はフォークリフトを使う倉庫業務がメインで、その他諸々の仕事もあります。完全な物流業務ではなく、製造工場の倉庫内の仕事です。採用されればいいなと思います。

面接の結果、一歩前進し、来週の16日に職場見学をすることになりました。セキュリティーが厳しい場所なので、職場見学には事前の申請が必要で、すぐにはできないとのことです。

とりあえず今日やるべきことはやったので、これで良しとします。そして今度の金曜日にもう一つ面接が控えています。フルタイムのパートの仕事ですが、こちらはある程度プライベートな時間を優先できるので、今日面接した仕事と金曜日に面接する仕事、どちらも良さがあり、先に決まった方の仕事を選びます。

金曜日に面接をするパートの仕事も、契約社員登用の可能性があり、賞与も寸志程度はあります。時給換算すると、今日面接した仕事と金曜日に面接する仕事ではあまり差はありません。残業を少ししてお金を多めに稼ぐか、最低限の給料を稼いで自分の時間を多くとるかの選択になります。

今週は行動できているので、空いた時間は何も考えず、ぐうたらします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク