石の上にも三年 そんな言葉は今となっては死語です

職場で会話をしている中で、直接雇用の人が一つの会社で長く働くという考えはないのかと尋ねてきたが、派遣社員の俺としてはそんな考えは一切ない。

派遣社員はそもそも会社都合で簡単にクビを切られてしまうし、直接雇用の社員と比べれば待遇も低い。世の中には待遇の良い派遣社員もいるが、俺は時給も低いし業務も底辺できついので、長期間その職場で働くメリットが全くない。

派遣社員は派遣先のリスクを肩代わりして働いているのに、派遣社員が辞めるときになって、業務が回らなくなって困るような顔をされても困る。業務が回らなくなって困ってしまう状況が気に入らなければ、直接雇用でそれなりの待遇で人を雇えば良いだけの話です。派遣社員は道具ではありません。人間です。

派遣先も人の時間、人生を安く見過ぎている。俺から言わせれば、てめーらだけが人間じゃねえんだよといった感じです。派遣社員は格下の存在という意識がこびりついている人間は、無意識のうちにそういう態度に出てしまう。職場の若いリーダーも意気がっているが、結局自分の下につく従業員がどんどんいなくなって、自分だけが取り残されてしまった。見ててイタい。まだ若いからこれからいろんな試練を経験し、成長していくんだろうけど。

リーダー職も、底辺労働者と同じ目線でやろうとすると、かなり辛い状況になるのは俺もわかっている。俺も10年ちょっと前までは、30人くらいの職場を受け持っていて、パートおばちゃんがいっぱいいたがホントに大変だった。ただ大変なことをしないと、やっぱり従業員は不満を持って逃げていくのは当たり前の話です。

派遣先は派遣社員に必要以上に寄りかかっては駄目だと思う。それが当たり前になってしまうと派遣社員に裏切られたときのリスクがデカくなる。派遣社員は普通に派遣先を裏切りますよ。それも仕事がやれる人間ほど裏切ります。っていうか、派遣社員という働き方を、人生の中で計算して働いているだけです。何も考えない馬鹿な派遣社員はがむしゃらにしがみつこうとするが、仕事はできない。

派遣社員は会社都合で簡単にクビにされるのに、自分から退職するのは困難というのはありえない話だろう。仕事ができる派遣社員がいなくなってその職場の業務は回らなくなってしまうのなら、その職場は最初からそういう運命だったというだけです。

    注目記事


    スポンサーリンク
    スポンサーリンク