ブログの収益を増やすためにコメント欄を復活させることを考える

シェアする

スポンサーリンク

僕のこのブログは現在、コメント欄を閉じているが、やっぱりコメント欄を閉じているとアクセス数も落ちて、同時に収益も上がっていかないわけです。今そこら辺で悩んでいる。

今の僕はちょっとでもお金が欲しい。ただコメント欄を開いて、また嫌なコメントが来たら、僕自身も多少なりとも嫌な気分になってしまうだろう。

まりもんのブログを見ると、コメント欄はアンチコメントが物凄いのだが、そんなコメントも表示させたままにしてある。僕のアンチコメントの数十倍から100倍くらいあるんじゃないのかなと思える、アンチコメントの量です。

しかし、あのくらいにやらないとアクセス数も増えないのだろう。おそらくマリモンのブログのアクセス数は、僕のブログのアクセス数よりも、一桁多いレベルです。全然人がブログに流れ込んでいる量が違う。

コメント欄を開くと、確かにアクセス数は増える。それは僕も実感してます。ネット収入を増やさなければいけない状況になっているので、アクセス数は増やさないといけない。アクセス数が増えれば、ブログの収入も増えます。

今の僕はお金がないので、少しでもブログ収入も増やさないといけない。僕に粘着している人が、アクセス数を増やしているという現実もあるんだよね〜・・・。

ブロックすべき人のコメントはしっかりとブロックしてコメント管理をして、コメント欄を復活させようか〜・・・? WordPressはブロックした人のコメントは、コメントのゴミ箱に自動的に入るのだが、そのゴミ箱は僕は開かないようにする。ゴミ箱のコメントは30日で、自動的に完全削除されます。WordPressのコメントの仕組みはそうなっている。

ブログ収益を少し上げるために、コメント欄を復活させるか〜。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク

コメント

  1. 転職回数32回の塚原ペラオw より:

    こんな糞ブログでたかだか数百円のはした金増やすより、食費を節約する方が金増えるだろ
    ただでさえ醜くブクブク太ってんだから、そっちのが一石二鳥じゃね?
    ほんと救いようがねぇ頭の悪さだなコイツ。嗤w

  2. 草餅 より:

    収入減の大きな原因は年末にブログを閉鎖したからではないですか。

    以前からあなたのブログを見ていて思ったのですが、せっかくのチャンスを衝動的に台無しにすることがたびたびありますね。
    昨年のくらげねこ氏との一件についても、記事削除を求めずに、だらだらとプロレスを続けていたら今でもブログで手堅く稼げていたでしょうに。

    もういい年なんだから、感情的にならずに賢く行動したらどうですか?

    • くらげネコとプロレスしても面白くもありません。

      残りの人生も短いので、ロボットのように固く生きることも、今の僕にはできません。
      むしろ50代以降は、感情豊かにしてやりたいことをはやって、やりたくないことはやらないというスタイルにしたいと思ってます。