働けなくなったら

憂鬱

俺もそうだが、1回失業してしまうとなかなか仕事も見つけられないし、見つけたとしても長く続けられないことが結構ある。たぶんこういう状態は俺だけではないだろう。ネットを見ている限り、俺と同じようなことをしている人が結構います。

なぜこんな状況になるかと言えば、次見つけた仕事で人生をかけて成功してやるぞという気持ちが大きすぎるため、現実とのギャップがありすぎて、仕事が見つけられなかったり、仕事を見つけてもすく辞めてしまったりすると思う。

俺は最近は、応募して採用された会社で長く働いて人生をやり直すという考えは、全く持っていません。逆にその考えを持ってしまうと、すぐに辞めたくなる。あくまでも、最低限度の契約を守り、信頼を壊さないような働き方をすることだけに、気持ちを集中させている。ホントに今の仕事が嫌ならば、契約途中でも30日前に退職の申請をすれば辞めれる。ただしバックレは俺はもうする気はない。

契約途中で契約に則った退職の仕方をしたとしても、それはそれで信頼を多少なりとも壊している。今の俺はそれをあまりしたくはない。今の時点では契約満了までは仕事を続ける意志はある。次の契約更新月の1ヶ月前までにもう1年更新するのであれば更新するし、そうでなければ更新せず退職するという形を取ります。

要は仕事ができなくなっている人はあまり重く考えず、自分のやれる仕事をして、給料のことを考えるのではなくて、自分の信用を作るために働くんだと考えれば、やっていけるだろう。自分に対する信用は自分自身の自信にも繋がります。バックレさえしなければ、転職なんてものは何回でもやって良いと思う。逆にそっちのほうがいろんな世界が見えて、人生経験にもなる。そしてその経験は、役に立つ日は確実に来ます。