スポンサーリンク

【心身の休養】眠り続けてだいぶ心も体も回復しました

シェアする

今日は2度寝をして、2回目の起床は9時くらいでした。昨日からかなり昼も夜も寝ていたので、だいぶ心身の状態も回復しました。やはり心身が調子が悪いときは、休養を取るのが一番。

ただ働いていると、調子が悪くても休養は取ることができません。僕は3月に精神病悪化させて2日休んだら、速攻派遣先と派遣会社の判断でクビになった。ちょっと休養取ることさえ許されずクビになり、どんだけ日本ってのは安月給でゆとりのない働き方をしてるんだろうと思ってしまう。

いずれ僕もそんな状況に戻らなければいけないのだろう。しかも今までよりももっと条件が悪い状況で働くことになるだろう。いい条件の仕事は、年寄には回ってこないからね。若者がやりたがらない、人が集まらない仕事しか僕のような人間はできない。

また働き出したら精神的に参ってしまうんだろうなと、働く前からわかる。とりあえず、仕事が決まるまでの間は、自分でお金を稼ぐ力を高めていって、心に余裕が持てる状態に極力持っていく。自分でお金を稼ぐ力があれば、外で働く仕事の依存度も下がるので、多少は気が楽になる。

バカにされながら、ときには意地の悪いことをされて働くのがほんとに辛い。僕は常に苦笑いしながら下手に出て、黙って仕事はするけど精神的に参っちゃうんだよね〜。日本人は意外と差別主義の人が多い。派遣という契約がそんな状況作ってるのかもしれないけど。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク

コメント

  1. しろくろ より:

    ポップアップの広告うざいよ。