ニート鈴木が派遣の仕事がクビになる

Twitterを見ていたら、ニート鈴木さんが派遣の仕事がクビになったらしいですね。

4年以上働いていたらしいのだが、YouTubeをやっていたことがバレてクビになったらしい。そんなにYouTubeやっているのが駄目なのかね。俺には理解ができません。

俺もブログをしているが、べつに勤務先の人間にもバレても良いと思っているし、それでクビになるなら喜んでクビになってやります。俺は堂々と自分の思っていること、愚痴不満を書いていくつもりです。

自分が発信している内容が正しかろうが、間違ってようが、俺は綺麗事はブログでは書くことはしません。泥臭くグッチョングッチョンの記事を書いていきます。世の中なんて正しいことなんてないぜ〜。嘘っぱちばっかりだから。

もし俺が社会に受け入れられてもらえない存在になってしまったら、ネットでの情報発信に没頭します。今は派遣の仕事は忙しくて、なかなか記事を書く時間も少なくて、ブログの更新度も1日1記事か2記事だが、社会に見放された存在になれば、1日10記事でも書きますよ。

しかし、ホント日本の会社というものはくだらねえな。こんだけネットが普及しているにも関わらず、ちょっとYouTubeをやっているくらいで解雇とは、俺は遅れてるな〜と感じる。逆に個人が情報発信していないほうが問題だと思うわ〜。情報発信していない奴らは、所詮コソコソとエロ動画でも鑑賞しているくらいしか、ネットを活用していないんだろう。

ネット上で情報発信することは、俺から見れば素晴らしいことだと感じるんだけどね。

    注目記事


    スポンサーリンク
    スポンサーリンク