人手不足というよりも奴隷不足でしょ

シェアする

スポンサーリンク

今も常にネットで求人検索はしています。今の仕事は次の契約を更新する意思は伝えたが、次の次の契約更新はどうするかは決めていない。今回の契約更新もできるのかできないのか、未だに派遣会社から連絡が来ません。そもそも契約更新無しと、契約書に書いてあったので、3月で仕事が終わっちゃうのかな?

世の中人手不足というが、中高年の無職なんてかなり多いと思うんだよね〜。企業は安く使える若者を求めている。人手不足というよりか、奴隷不足なんですよ。低待遇で使える、なんの疑いもなく一生懸命働く若者を求めている。

最近、過去に登録している派遣会社から、かなり電話がかかってきている。かなり昔に登録した派遣会社からも電話がかかってきてます。人手不足、社会保険増額、人件費増額で派遣会社も風前の灯なんだろう。

最近は派遣会社もどんどん潰れてきている。そもそも派遣会社に生産性はないので、この3つの問題が襲いかかってきては、経営なんて継続はできない。僕の所属する派遣会社も、いつ倒産するかわかりません。今所属する派遣会社も、かなり昔に登録していて去年の12月に突然電話がかかってきました。

今は派遣会社同士で、人の奪い合いをしてます。派遣会社が求めている人材ってのは、頭が悪い人です。頭のいい人は、低待遇で奴隷労働なんてやらないし、騙しにくい。頭が悪い人はすぐに騙せるので、良い金づるになりやすい。僕も騙されてるのわかってて、派遣社員やっているからね。騙されないと、仕事にありつけない。

派遣会社は誰もがやりたくない仕事を、いい仕事のように求職者に紹介してきます。僕も今も社会保険には入れていない、求人には社会保険がありとなっている。色々理由をくっつけられて加入できない。そして交通費もちょこっとしか出ない。ま〜僕は、家から近いので、まだ我慢はできるが、通勤距離が遠かったらかなり辛い。

今後派遣会社はどんどん倒産すると言われてる。ということは、派遣社員を使っている派遣先も、今後人員不足になり、仕事が回らなくなってくるんだろう。ネットで求人を見ていても、若い人はやりたがらないし、中高年は仕事がどぎついのでできない。僕は今、その中間地点にいるのだろう。おそらく、あと1年か2年後は、今やっている仕事も体力的にできなくなってくると思う。

今日も重い物運んだが、おそらく40kg以上はあると思う。倉庫の仕事をしていたとき、30kg以上の荷物も運んだが、それよりも全然重い。おそらく最終的に腰が破壊されると思う。鉄板の束なので、それを宙に浮かすだけでもかなりキツい。それを平然と社員は、運んどいてと指示してきます。

腰が破壊されたら、今の仕事は終了になります。派遣会社の担当は、コルセット巻いてやるように言ってくるが、僕はそれは断ります。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク